• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,850円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ORFEO
国(Country)
GER
フォーマット
CD
組数
3
規格番号
C260352
通販番号
1008666539
発売日
2023年06月10日
EAN
4589538800246
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

オイゲン・エンゲル(1875-1943):歌劇《グレーテ・ミンデ》全3幕

【ホロコーストで命を絶たれた、知られざる作曲家の歌劇】
1875年、プロイセンでユダヤ人の両親の下に生まれたオイゲン・エンゲル。1892年に家族とともにベルリンに移住した彼は、婦人服の布地を扱う商人として生計をたてていましたが、もともと音楽を愛好していたこともあり、余暇に作曲をはじめ、プライベートレッスンを受けながら、ほぼ独学でいくつかの作品を書き上げました。順風満帆に見えたエンゲルの生活ですが、1930年代になるとナチスが台頭し、ここから逃れるために彼は1939年にオランダにわたります。そしてアメリカへの亡命を企てましたが実現することなく、1943年強制収容所に送られ命を絶たれてしまいました。
この歌劇《グレーテ・ミンデ》は1914年から1933年頃にわたって書かれたもので、19世紀ドイツの作家、テオドール・フォンターネによる同名の短編小説に基づいています。家族や社会に見捨てられた女性が、その復讐のために街に火を放ち、自らも炎の中で息絶えるという悲劇的なストーリー。この2枚組は、彼の娘エヴァが保管していた手稿譜から作品を復元し、完成からほぼ90年を経てマグデブルク劇場で初演された時の記録です。本職の音楽家ではなかったエンゲルですが、コルンゴルトやワーグナーを思わせる重厚な音楽から感じられる熱意と力量には驚く他ありません。
ブックレットには、初演に尽力した劇作家ウルリケ・シュレーダーによるエンゲルのバイオグラフィーとリブレット(英語・ドイツ語)が掲載されています。
(ナクソス・ジャパン)

【収録内容】
オイゲン・エンゲル(1875-1943):歌劇《グレーテ・ミンデ》全3幕

【CD1】
1-22. 第1幕
【CD2】
1-18. 第2幕
19-36.第3幕

世界初録音

【演奏者】
ゲルト・ミンデ:タンガーミュンデ市議会議員...マルコ・パンテリッチ(バリトン)
トゥルド・ミンデ:ゲルトの妻...クリスティ・アンナ・イゼーネ(ソプラノ)
小さなゲルト:彼らの息子...ヤン・アリク・レドマー(子役)
グレーテ・ミンデ:ゲルトの異母姉妹...ラファエラ・リントル(ソプラノ)
エムレッツ・ツェルニッツ:グレーテの隣人
...ヤドヴィガ・ポストロズナ(メゾ・ソプラノ)
ヴァルタン...彼女の義理の息子...ゾルタン・ニャーリ (テノール) 他

マグデブルク・フィルハーモニー管弦楽団
マグデブルク歌劇場合唱団
アンナ・スクリレヴァ(指揮)

録音:2022年2月13日(ライヴ)
マグデブルク歌劇場(ドイツ)

総収録時間:118分