THE ART OF TOSHIYA ETOH / 江藤俊哉の芸術~RCAソロ・レコーディング集成

ETO TOSHIYA 江藤俊哉

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

4,400円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ソニー・ミュージックレーベルズ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
4
規格番号
SICC1396
通販番号
CL-100707003
発売日
2010年09月15日
EAN
4547366055443
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

日本のヴァイオリン界を支えた巨人・江藤俊哉が残した偉大な足跡。

[演奏]
江藤俊哉(ヴァイオリン)
マイケル・トゥリー(ヴィオラ)
ウィリアム・マセロス(ピアノ)

江藤俊哉(1927-2008)は、カーティス音楽院で学び、1951年にはカーネギー・ホールでデビューを果たすなど日本のヴァイオリン界を牽引した先駆者として大きな足跡を残している。欧米での幅広い演奏活動に加え、TV出演、桐朋学園ほかでのマスタークラスや自身の名前を冠したコンクール主催を通しての教育活動にも力を入れ、数多くのヴァイオリニストを育て上げたこともその大きな功績の一つである。録音面では重要なのは1970年代に日本のRCAに録音された一連の録音で、そのうちソロ録音が今回の4枚組セットで復刻される。バッハの無伴奏全曲は、1974年に10回のセッションを組んで綿密に収録された入魂の名演。1977年収録のブラームスのソナタ全曲は日本人としては初の快挙であり、当時は世界的にも珍しかった「F.A.E ソナタ」とのカップリングで2枚組として発売された。モーツァルトの二重奏曲で共演しているマイケル・トゥリーは、アメリカのグァルネリSQの名ヴィオラ奏者で、1978年の同団来日時に録音されたもの。DISC4は初CD化。

ソングリスト

Disc 1

  • 1.無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番ト短調BWV1001
  • 2.無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番ロ短調BWV1002
  • 3.無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番イ短調BWV1003

Disc 2

  • 1.無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004
  • 2.無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第3番ハ長調BWV1005
  • 3.無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番ホ長調BWV1006

Disc 3

  • 1.ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調op.78「雨の歌」
  • 2.ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調op.100
  • 3.ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調op.108

Disc 4

  • 1.F.A.E.ソナタ(初CD化)
  • 2.ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲ト長調K.423(初CD化)
  • 3.ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲変ロ長調K.424(初CD化)