STOCKHAUSEN: GRUPPEN / NONO: IL CANTO SOSPESO

PIERRE BOULEZ ピエール・ブーレーズ

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

3,080円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
ALTUS
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
ALT346
通販番号
CL-1007208252
発売日
2016年09月25日
EAN
4543638003464
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ブーレーズ追悼盤・真打!
前衛音楽の使徒が本領を発揮、
初演メンバーによる壮絶の『グルッペン』!!


ina(フランス国立視聴覚研究所)の放送用音源からCD化。ALT-343ALT-345に続く、ピエール・ブーレーズ(1925-2016)の追悼企画第3弾にして最重要タイトル。前衛音楽の代名詞『グルッペン』ほか、1959年ウィーン・ライヴ、初出音源!
3 群のオーケストラがそれぞれ独立した時空間を持ち、互いに激しく侵食しあうセリエリズムの超難曲『グルッペン』は、シュトックハウゼン、マデルナ、ブーレーズの指揮とケルン放送交響楽団によって1958年に初演されました。このディスクは全く同じ布陣によるわずか1年後のライヴ。前衛作曲家かつ指揮者である3人の、確かな手ごたえを持って厳しく指揮しあうさまがしかと記録されており、凄まじいまでの緊張感です。時代的にモノラル録音なのが実に残念ではありますが(作曲当時ステレオ放送は無かった)、録音がある以上聴かない訳にはいきません。歴史に残すべき一大ドキュメント、ぜひご注目ください。
『断ち切られた歌』は第二次世界大戦中に迫害された犠牲者の手紙がテキストに用いられた、ノーノの代表作。ノーノ、シュトックハウゼン、ブーレーズの3人は現代音楽界の三羽ガラスと呼ばれ、前衛音楽を牽引してきた存在ですが、ノーノとシュトックハウゼンは意見の相違から激しく対立、決別の道を辿ります。ブーレーズがこのふたりの作品を振った貴重にして刺激的な演奏会のライヴ録音。2016年に惜しくも世を去った闘士ブーレーズの偉大さと、前衛音楽最盛期の異様なまでの熱気に圧倒されること間違いなし!  (資料提供:キングインターナショナル)

好評発売中
ブーレーズのライヴ録音@ALTUS

あの名盤に匹敵
「春祭」ライヴ

ALT343
メシアン夫人ロリオとの
モーツァルト協奏曲集
ALT345 (2枚組)


【収録内容】
[1] ルイジ・ノーノ(1924-1990):
ソプラノとコントラルト、テノール、混声合唱とオーケストラのための『断ち切られた歌』
【演奏】
イルゼ・ホルヴェーイ(ソプラノ) エヴァ・ボルネマン(コントラルト) フリードリヒ・レンツ(テノール)
ベルンハルト・ツィンマーマン(合唱指揮) ケルン放送合唱団
ピエール・ブーレーズ(指揮) ケルン放送交響楽団

[2] カールハインツ・シュトックハウゼン(1928-2007): 3群のオーケストラのための『グルッペン』~作品第6番
【演奏】
カールハインツ・シュトックハウゼン(オーケストラ1:指揮)
ブルーノ・マデルナ(オーケストラ2:指揮)
ピエール・ブーレーズ(オーケストラ3:指揮)
ケルン放送交響楽団

【録音】
1959年 ウィーン芸術週間(ライヴ録音)
モノラル

ソングリスト

  • 1. NONO:IL CANTO SOSPESO
  • 2. STOCKHAUSEN:GRUPPEN