GRIEG, THOMMESSEN & SIBELIUS: STRING QUARTETS

ENGEGARD QUARTET エンゲゴール四重奏団

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,862円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
BIS
国(Country)
SWE
フォーマット
SACD
規格番号
BISSA2101
通販番号
CL-1007293037
発売日
2016年02月13日
EAN
7318599921013
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

切れ味抜群! ノルウェーのカルテット
エンゲゴール四重奏団が
グリーグ、シベリウス、トンメセンの北欧作品を収録


SACDハイブリッド盤。2006年、白夜のノルウェー、ロフォーテンで結成されたエンゲゴール四重奏団がBISレーベルに初登場。収録作品はグリーグの弦楽四重奏曲 ト短調、シベリウスの弦楽四重奏曲「親愛なる声」、そしてトンメセンの弦楽四重奏曲第4番です。当団にとってグリーグは2度目の録音ですが第2ヴァイオリン、およびチェロが創設時のメンバーと異なるため新たなアンサンブルを聴かせてくれます。続くシベリウスの「親愛ある声」は北欧の室内楽作品の中でも代表作の一つといえますが、当団による演奏は聴くだけで温度が変わってしまうと錯覚するほど表現力に富んでおります。シベリウス・イヤーにふさわしい録音と言えましょう。ノルウェーの作曲家トンメセンによる弦楽四重奏曲第4番「FELIX REMIX」は、メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲 第4番ホ短調 第2楽章に基づく新作。メンデルスゾーンを縦糸にトンメセンを横糸に編んだかのような立体的な構造を示した刺激的な作品です。
エンゲゴール四重奏団は、高音質録音で知られる『2L』 レーベルより「弦楽四重奏曲集」第1集(ハイドンのニ長調、ライフ・スールベルグ、グリーグ(2L53SACD))、第2集(ベートーヴェンの「ハープ」、ヌールハイム、バルトーク第3番(2L 071SACD))、第3集(ハイドンのト長調、バルトーク第5番(2L 091SACD))、第4集(シューベルトのロザムンデ、ラトシェの鉛と光の物語、ブリテンの第2番、他(2L 105SABD))がリリースされており高い評価を得ております。  (資料提供:キングインターナショナル)

【収録内容】
(1)グリーグ:弦楽四重奏曲 ト短調Op.27
(2)シベリウス:弦楽四重奏曲 ニ短調Op.56「親愛なる声」
(3)オラヴ・アントン・トンメセン(1946-):弦楽四重奏曲第4番「FELIX REMIX」(2014) (メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲 第4番ホ短調 第2楽章に基づく)

【演奏者】
エンゲゴール四重奏団【アルヴィド・エンゲゴール(第1ヴァイオリン)、アレックス・ロブソン(第2ヴァイオリン)、ジュリエット・ジョプリング(ヴィオラ)、ヤン・クレメンス・カールセン(チェロ)】

【録音】
2015年4月 ブリン教会(ノルウェー)
セッション収録

ソングリスト

  • 1. GRIEG:STRING QUARTET IN G MINOR,OP.27
  • 2. SIBELIUS:STRING QUARTET IN D MINOR,OP.56
  • 3. THOMMESSEN(1946-):STRING QUARTET NO.4"FELIX REMIX"(2014)