A NRK TRIBUTE TO E.B.BENGTSSON

ERLING BLONDAL BENGTSSON エアリング・ブレンダル・ベンクトソン

レーベルオフィシャルCD-R2枚組

  • CD-R
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,592円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DANACORD
国(Country)
DEN
フォーマット
CD-R
組数
2
規格番号
DACOCD780
通販番号
CL-1007665011
発売日
2018年06月30日
EAN
5709499780008

CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ノルウェー放送の音源による北欧の名チェリスト、ベンクトソンへの捧げ物

※当アルバムはレーベルオフィシャルのCD-R盤(高品質メディア;SONY DADC / Diamond Silver Discs)となりますので、あらかじめご了承ください。

エアリング・ブレンダル・ベンクトソン(1932-2013)は、デンマーク人のヴァイオリニストとアイスランド人のピアニストを両親にコペンハーゲンで生まれました。フィラデルフィアのカーティス音楽院でピアティゴルスキーに学び、ソリスト、室内楽奏者として活動、母校のカーティス、コペンハーゲンの王立デンマーク音楽アカデミー、ケルン音楽大学、ミシガン大学音楽学校で 教えました。20世紀から21世紀のデンマークと北欧を代表するチェリストのひとりに挙げられ、ヘンリク・ブランストロプをはじめとする教え子たちや、ラジオとテレビの番組を通じて彼の音楽を知った人々から没後の今も慕われています。

ベンクトソンに捧げる「オマージュ」シリーズ。デンマーク放送(DR)(DACOCD727)、アイスランド交響楽団 とアイスランド国営放送(DACOCD724, DACOCD737)、HMVとSonetのレコード録音(DACOCD738)、スウェーデン放送(SR) (DACOCD778)と続いたリリースの最新作は、ノルウェー放送(NRK)の音源によるアルバムです。彼の主要なレパートリー だったエルガーの協奏曲、ブラームスとショスタコーヴィチの三重奏曲、グリーグのソナタ、そして、彼が初演したクラウス・ エッゲ(1906-1979)の協奏曲と、ベルゲン在住の作曲家シェティル・ヴォスレフ(1939-)の協奏曲第1番の録音が含まれて います。室内楽では、ヴィオラのトムテル、ピアノのアウストボーとベッケルン、ヴァイオリンのテレフセンという、現代ノルウェーを代表する音楽家が共演しています。 (資料提供:東京エムプラス)


【収録予定と共演者】※曲順は変更となる場合があります
DISC1

[1]ブラームス:ピアノ三重奏曲 イ短調 Op.114〔ラーシュ・アンデシュ・トムテル(ヴィオラ)、ホーコン・アウストボー(ピアノ)〕[録音:1990年9月11日、オスロ室内楽フェス ティヴァル(ライヴ録)]
[2]ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番 ホ短調 Op.67〔アルヴェ・テレフセン(ヴァイオリン)、シェル・ベッケルン (ピアノ)〕[録音:1968年3月7日(テレビ収録)]
[3]クラウス・エッゲ:チェロ協奏曲 Op.29(1966)〔オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、オイヴィン・ フィエルスタ(指揮)〕[録音:1967年10月27日(初演コンサート・ライヴ)]
DISC2
[1]エルガー:チェロ協奏曲 ホ短調 Op.85〔アレクサンドル・ラザレフ(指揮) オスロ・フィルハーモニー管弦楽団〕[録音:2000年11 月30日(ライヴ)]
[2]グリーグ:チェロソナタ イ短調 Op.36〔シェル・ ベッケルン(ピアノ)〕[録音:1985年11月30日、オスロ大学講堂(ライヴ)]
[3]シェティル・ヴォスレフ:チェロ協奏曲第1番(1976)〔ウラディーミル・フェドセーエフ(指揮)ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団〕[録音:1981年6月12日(ライヴ)]

【演奏】
エアリング・ブレンダル・ベンクトソン(チェロ)