• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,456円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
オクタヴィア・レコード
国(Country)
JPN
フォーマット
SACD
規格番号
OVCT00155
通販番号
CL-1007769720
発売日
2018年10月24日
EAN
4526977931551
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

円熟の至芸。溢れる美しきピアニズム
エル=バシャ 待望のJ.S.バッハ新録音


日本でも名演奏家として注目を集めているピアニスト、アブデル=ラーマン・エル=バシャが待望のバッハを新録音しました。 「現代のバッハ像」と各専門誌からも大絶賛を受けた「平均律クラヴィーア曲集 第1巻・第2巻」に次ぐ今回のアルバムでは「組曲」をテーマに、これまでのアルバム同様ベヒシュタインのピアノでセッション録音されました。
深みのある重厚な和音からリズミックな軽快な 楽曲まで、エル=バシャの音楽からは豊かな響きが紡ぎ出され、その魅力溢れる美しいピアニズムには心を奪われます。還暦を迎えさらに深みを増したアブデル=ラーマン・エ ル=バシャによる円熟の至芸をお聴き下さい。 (オクタヴィア・レコード)


【収録内容】
J.S.バッハ:組曲集
[1] フランス風序曲 ロ短調 BWV831
[2] フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816
[3] イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV808
[4] パルティータ 第3番 イ短調 BWV827


【演奏者】
アブデル=ラーマン・エル=バシャ(ピアノ)


【録音】
2018年5月8-9日 神奈川・相模湖交流センター