SCHUMANN: SYMPHONY NO.2, ETC (UHQCD)

GEORGE SZELL ジョージ・セル

限定生産

  • UHQCD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • WEB特別価格

2,365(税込)

15%OFF 2,011円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 限定品
レーベル
ATS (CLASSICAL)
国(Country)
IMPORT
フォーマット
UHQCD
規格番号
ATS904-2
通販番号
CL-1008111478
発売日
2020年04月30日
EAN
4580484969049
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

セル & クリーヴランド管、初のヨーロッパ・ツアー1957
ルガーノにおける至高のライヴ
UHQCD仕様、限定生産


★セル至高のライヴ録音がUHQCDで甦ります。1946年にクリーヴランド管の音楽監督に就任以降厳しいトレーニングで全米1に育てあげた巨匠セル。1957年に手兵を率いて初のヨーロッパツアーを敢行します。それでも地方都市の公演では「有名ソリストとの共演」を条件にされたというのもクリーヴランド管の当時の知名度の低さを物語ります。5月7日のベルギー、アントワープでの初日を皮切りに41日間に及ぶ演奏旅行。ヨーロッパ音楽の神髄をアメリカのオーケストラによって、ヨーロッパで轟かせるという当初の目的を果たし、大成功を収めます。ツアー後半のスイス、ルガノにおける気合十分のライヴ。シューマンの「元気いっぱいながらしみじみして、陰鬱ながら開放的、思索的でありながら明朗」という作品の矛盾、作曲の不合理を全て魅力に変えてしまう棒さばきに脱帽、敬服。「海」もエッジを利かせた鋭くも華麗な名演。アンコールの「ラコッツィ行進曲」は理性をかなぐり捨てて、感性に酔った熱狂を聴衆ともども楽しんでいる感があります。元々非常に良好な音質故に、妙なステレオ感を廃し、テープの傷を可能な限り修正しUHQCD化しました。気鋭のジャーナリスト、ネストル・カスティリオーネ氏による書下ろし記事(英文+和訳付)が付属します。 (輸入元提供資料に基づく)

【収録内容】
[1] シューマン:交響曲第2番、
[2] ドビュッシー:交響詩「海」、
[3] ベルリオーズ:「ラコッツィ行進曲」(アンコール)

【演奏者】
ジョージ・セル(指揮) クリーヴランド管弦楽団

【録音】
1957年5月31日 テアトロ・クルザール(ルガーノ、スイス)ライヴ