黛敏郎: 作品集

YOSHIKAZU FUKUMURA 福村芳一

日本語解説付き

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

1,980円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
NAXOS
国(Country)
IND
フォーマット
CD
規格番号
8573916J
通販番号
DF180810-029
発売日
2018年06月27日
EAN
4945604739160
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※中古品は、付属していた日本語帯・日本語解説書が欠損している場合がございます。
ご購入前に特記事項をご確認くださいますよう、お願いいたします。


20世紀日本を代表する作曲家の一人、黛敏郎。武満徹と並び、戦後の日本音楽界を牽引、映画音楽の分野でも功績を遺すとともに、東京藝術大学作曲科講師として後身の育成にもあたりました。1964年の東京オリンピックでは開会式の音楽と記録映画用の音楽を担当。また、長らくテレビの音楽番組の司会を務め、クラシック音楽の普及に力を尽くしたことで知られています。このアルバムには、様々な楽器を駆使した初期の実験的作品である「饗宴」と梵鐘の響きを追求した「フォノロジー・サンフォニック」、"舞楽"と称するにふさわしい「輪廻(サムサーラ)」の3曲を収録。新装版発売に伴い、日本作曲家選輯シリーズでおなじみの片山杜秀氏の詳細な楽曲解説を添付、作品への更なる理解が高まる1枚です。 (資料提供:ナクソス・ジャパン)


【収録内容】
黛敏郎(1929-1997): 作品集
[1]フォノロジー・サンフォニック(1957)
[2] 饗宴(1953)
[3] 交響詩「輪廻(サムサーラ)」(1962)


【演奏】
福村芳一(指揮) 香港フィルハーモニー管弦楽団


【録音】
1984年3月25-29日
Tsuen Wan Town Hall, Hong Kong

ソングリスト

  • 1. フォノロジー・サンフォニック (1957)
  • 2. 饗宴 (1953)
  • 3. 交響詩「輪廻(サムサーラ)」 (1962)