モーツァルト: ヴァイオリン・ソナタ集

ARTHUR GRUMIAUX アルテュール・グリュミオー

TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE COLLECTION +plus

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,144円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
タワーレコード(CLASSIC)
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
4
規格番号
PROC-2213/6
通販番号
DF190910-027
発売日
2019年06月05日
EAN
4988031334638
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

こちらの商品はタワーレコード様企画商品ですが、限定販売期間が解除されましたので、ディスクユニオンでも新品のご注文を承れます。

グリュミオーがクリーンと組んだヴァイオリン・ソナタ集(15曲と変奏曲1曲)を、初出時のオリジナル・ジャケで復活。決定盤!

グリュミオーと言えば「モーツァルト弾き」というイメージがありますが、旋律が美しく構造がシンプルなモーツァルト作品をこの上なく美しく演奏する上で、グリュミオーの天衣無縫なテクニックと輝かしい音色はまさに理想的でした。実際、1951年にアメリカ・デビューを飾った際、大成功を収めたのはモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番でした。
また、1953年にオランダ・フィリップス(現デッカ)と契約して真っ先に録音し、その名演奏により彼の名前を一躍世界的したのもモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3&4番でした。そしてルーマニア出身のピアニストで当代最高の「モーツァルト弾き」として広く認められていたクララ・ハスキル(1895~1960)とデュオ・チームを組んだことも、グリュミオーとモーツァルトの繋がりを一層深めることとなりました。この録音は、ハスキルとの共演から四半世紀を経て、オーストリア、グラーツ出身のピアニストでやはりモーツァルト演奏で名声を博していたヴァルター・クリーン(1928-1991)とともにデジタル録音したものです。

1981-83年にじっくりと時間をかけて録音されたこの一組は、結果としてグリュミオーの生涯最後の仕事となりました。ハスキルとの旧盤、クリーンとの新盤は相譲らぬ名演奏と言えるでしょう。ハスキルの内省的なピアノが若いグリュミオーを絶妙に支える旧盤、クリーンとグリュミオーが対等に組み合って、陰になり日向になり互いに支えあう新盤、ハスキルの深みとグリュミオーの音色美が魅力の旧盤、クリーンの知的な明快さとグリュミオーの芸の深まりが魅力の新盤、と演奏の特徴や美点が異なっているからです。結果としてグリュミオーのキャリアの出発点と終着点に、それぞれ素晴らしいモーツァルトのヴァイオリン・ソナタ録音が残されました。これはグリュミオーにとっても、われわれ愛好家にとっても非常に幸運であったと言えるでしょう。
今回の復刻では、オリジナル・ジャケット・デザインを採用し、新規の序文解説をブックレットに掲載しました。 (タワーレコード)

【収録内容】
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
[CD1]
1. ヴァイオリン・ソナタ 第40番 変ロ長調 K.454
2. 〈泉のほとりで〉による6つの変奏曲 ト短調 K.360
3. ヴァイオリン・ソナタ 第28番 ホ短調 K.304
4. ヴァイオリン・ソナタ 第32番 ヘ長調 K.376
5. ヴァイオリン・ソナタ 第26番 変ホ長調 K.302
[CD2]
6. ヴァイオリン・ソナタ 第42番 イ長調 K.526、
7. ヴァイオリン・ソナタ 第29番 イ長調 K.305(293d)
8. ヴァイオリン・ソナタ 第35番 ト長調 K.379(373a)
9. ヴァイオリン・ソナタ 第25番 ト長調 K.301(293a)
[CD3]
10. ヴァイオリン・ソナタ 第36番 変ホ長調 K.380(374f)
11. ヴァイオリン・ソナタ 第33番 ヘ長調 K.377(374e)
12. ヴァイオリン・ソナタ 第24番 ハ長調 K.296
13. ヴァイオリン・ソナタ 第27番 ハ長調 K.303(293c)
[CD4]
14. ヴァイオリン・ソナタ 第41番 変ホ長調 K.481
15. ヴァイオリン・ソナタ 第34番 変ロ長調 K.378(317d)
16. ヴァイオリン・ソナタ 第30番 ニ長調 K.306(300i)

【演奏者】
アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン)
ワルター・クリーン(ピアノ)

【録音】
1981 年4 月25-30 日(第25,32,40 番)、5 月10-20 日(第26,28,42 番)、9 月21-30 日(第29,33 番,変奏曲)、
1982 年5 月21-30 日(第24,27,34 番)、9 月20-29 日(第35,36 番)、1983 年9 月16-22 日(第30,41 番) スイス、ラ・ショードフォン

【原盤】Philips
【First Release】412141-1、412141-2