• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,045円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DG (UNIVERSAL AUSTRALIA)
国(Country)
AUS
フォーマット
CD
規格番号
4822867
通販番号
DFN170113-21
発売日
2017年02月17日
EAN
0028948228676
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

素晴らしく輝かしい声の持ち主ティチョ・パーリー《ティチョ・パーリー、ワーグナーを歌う》デンマーク生まれのヘルデン・テノール、ティチョ・パーリー。彼はもともとバス・バリトンとしてキャリアをスタートさせました。その後、パリ、デンマーク、イタリア、スイスで学びながら、一時は旅行代理店で数年働き、医学の研究も始めつつ語学を学び、1958年にはテノールとしてデビュー。恵まれた体格を生かし、メトロポリタン・オペラを始め、世界中の歌劇場で主役を歌いました。1963年の夏にはバイロイト音楽祭でマイスター・ジンガーを歌い「ヘルデン・テノール」としてデビュー。1966年までバイロイトで活躍し、以降はサンフランシスコ・オペラやニューオーリンズ、コヴェント・ガーデンなどでもワーグナーを歌い、絶賛されています。このアルバムは1966年に録音された「ワーグナー・アリア集」で、カップリングのベートーヴェンとウェーバーも同じ時に録音されていましたが、こちらは発表されることなく秘蔵されていたもので、今回初登場となります。輝かしい声を存分にお楽しみください。DGからの正規初CD化。10&11)は未発表音源です。 (資料提供:ユニバーサルミュージックIMS)【収録内容】ワーグナー:1) 『ローエングリン』より「はるかな国へ」, 2) 『タンホイザー』より「聞くのだ!熱情を胸に」, 3) 『パルジファル』より「役に立つ武器は、一つだけ」, 4) 『ワルキューレ』より「冬の嵐は過ぎ去り」, 5)『ワルキューレ』より「一本の剣を父は私に約束した」, 6) 『ジークフリート』より「ノートゥング!ノートゥング!」, 7) 『ジークフリート』より「鍛えろ、かなづち、堅い剣を」, 8) 『ジークフリート』より「あいつが俺の父親じゃないとは何と嬉しいことだろう」, 9) 『神々の黄昏』より「ブリュンヒルデよ!聖なる花嫁よ!」, 10) ベートーヴェン:『フィデリオ』より「神よ、ここは暗い」, 11) ウェーバー:『魔弾の射手』より「嫌だ、こんな苦しみにはもう耐えられない」【演奏者】ティチョ・パーリー(テノール), ペーター・マーク(指揮) ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団【録音】1966年1月 イエス=キリスト教会(ベルリン)