AIRS ET CHANSONS SUR DES POESIES D'HENRIETTE DE COLIGNY

MARC MAUILLON マルク・モイヨン

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,795円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
HARMONIA MUNDI
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
HMM902674
通販番号
DFN210611-058
発売日
2021年06月20日
EAN
5400863051211
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

アンリエット・ド・コリニー(1623-1673)は、当時の女性としては大変珍しいことに、20歳で恋愛結婚をしました。夫が亡くなった後、母親の勧めでラ・スーズ伯爵と結婚させられることになりましたが、コリニーはいわば”愛のない事実婚”とでも言うべきスタンスを貫いた、大変自由な考えをもっていました。そんな彼女はまた大変な才能を持った文学者・詩人でもあり、彼女の詩には同時代人、および後世の人々が多数作曲しています。古楽を中心に活躍するバリトン(テノールとしても活躍)、マルク・モイヨンが、彼女の残した美しい詩の世界をたくみな情景描写で歌い上げます。マルクの姉(妹)にあたるアンジェリク・モイヨンは13-18世紀の音楽をハープで演奏しており、中世ハープ、ルネッサンス・ハープを奏でるほか、ドゥルス・メモワールなどでも演奏しています。マルクとはしばしば共演しています。
(資料提供:キングインターナショナル)

【収録内容】
アンリエット・ド・コリニーの詩によるアリア(エール)集

セバスティアン・ル・カミュ(c.1610-1677):
「わたしはあなたに身をゆだねる、いとしい思い出よ」
「ああ、私をこの危険な場所から飛び立たせてください」
「夏のたのしみ、涼しくて薄暗い木立」
「人里離れた森の中、ほの暗い棲家」
「せっかちな朝焼けよ、もっと夜を長く続けておくれ」
「あなたの魅力のとりこにさせないでおくれ」
「ああ、心穏やかに待つことができる者は」
「もはや人生には何もない」
「甘い春」
「私は心の中に新たなるざわつきを感じる」
「太陽よりも美しい羊飼い」
「孤独で暗い木々」

フランソワ・カンピオン(c.1685/86-1747/48):
「決して愛さないと1000回誓った」
「彼はなんと愛される価値のあることだろう」

フランソワ・デュフォー:
組曲 イ短調(器楽曲)

ベルトラン・ド・バシリー:
「彼はなんと愛される価値のあることだろう」
「私はこの青い木陰に逃げ込んだ」
「私は他の人の意見を聞こうとした」
「昼間よりも美しい、星輝く夜」

作曲者不明:
「愛とやさしさなくして」
「あなたの魅力のとりこにさせないでおくれ」
「若々しい緑に彩られた木立の中で」
「この素晴らしいマスカットを味わってみよう」

アンリ・デュモン(1610-1684):
「ためいきをつかせておくれ、まとわりつく理性よ」

ミシェル・ランベール:
「ためいきをつかせておくれ、まとわりつく理性よ」
「私は愛し愛されている」

ロワイエ氏:
「昼間よりも美しい、星輝く夜」

サント=コロンブ氏:
シャコンヌ ニ調

オノレ・ダンブリュイ(fl.1660-1685):
「木々の穏やかな静寂」
「この緑の木陰、もっとも愛しい人よ」

Sieur de machy:
ガヴォット

ジャン=バンジャマン・ド・ラ・ボルド(1734-1794):
「せっかちな朝焼けよ、もっと夜を長く続けておくれ」

ジャン=バティスト・ヴェッケルラン(1821-1910):
「愛とやさしさなくして」

【演奏者】
マルク・モイヨン(バリトン)
アンジェリク・モイヨン(トリプル・ハープ)
ミリアム・リニョル(バス・ヴィオール)