J.S.バッハ:フランス組曲(全曲)

ZHU XIAO-MEI シュ・シャオメイ

  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,780円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
キングインターナショナル
国(Country)
JPN
フォーマット
LP(レコード)
組数
2
規格番号
KKC1108
通販番号
DIN171225-095
発売日
2018年03月02日
EAN
4909346015180
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

限定生産アナログレコード
※入荷数には限りがあります。
※制作元完売の際は何卒ご容赦ください。


★ヨーロッパを拠点とする中国人ピアニスト、シュ・シャオメイ。2016年7月にNHKのBSプレミアムで放映された「シュ・シャオメイの音楽と素顔&ピアノリサイタル」は大きな反響を呼びました。彼女は文化大革命を乗り越え新たな道を切り開いてきましたが、そのような半生からは想像もできない、心穏やかな音楽を奏でます。彼女が得意とするバッハの演奏は、緻密な構成力と洗練された表現力から生み出され、ただ純粋に音楽が聴こえ聴く者の心に共鳴します。 この録音は、「フーガの技法」(ACC-30308CD)、「インヴェンションとシンフォニア」(ACC-30350CD)、「ゴルトベルク変奏曲」(ACC-30372CD)に続く一連のバッハ録音第4弾となる「フランス組曲」。バッハ自身が命名したタイトルではありませんが、洗練された音楽がフランス的な香りがする優雅で親しみやすい6曲からなる曲集。シュ・シャオメイは今回の録音に際して以下のような言葉を記しています。「私はこの『フランス組曲』に取り組むときに、シンプルで純粋な子どもの心を常に持つように心がけました。演奏するたびに私に訴えかけてくる言葉があります。それは音楽を解釈する上で最も難しく、また本質的なこと。"シンプルであること。これは自由を得ることを意味する。"これは20世紀スペインの画家ジョアン・ミロの言葉です。」こう語るように彼女の演奏は、ただ流麗で優美な演奏ではなく、凛とした気品を漂わせ、一つ一つの音を吟味するように細部まで緻密に練り上げられた立体的な音楽を作り上げています。 (資料提供:キングインターナショナル)

【収録内容】
[A面]
組曲第2番ハ短調 BWV813
組曲第4番変ホ長調 BWV815

[B面]
組曲第6番ホ長調 BWV817

[C面]
組曲第1番ニ短調 BWV812
組曲第3番ロ短調 BWV814

[D面]
組曲第5番ト長調 BWV816

【演奏者】
シュ・シャオメイ(ピアノ)

録音:2016年5月メンデルスゾーン・ザール、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス