モーツァルト: セレナーデ 第7番「ハフナー」 / ピアノ協奏曲第19番

CARL SCHURICHT カール・シューリヒト

限定生産アナログレコード2枚組

  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

14,688円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ALTUS
国(Country)
JPN
フォーマット
LP(レコード)
組数
2
規格番号
TALTLP043
通販番号
DIN180406-015
発売日
2018年04月20日
EAN
4543638300433

商品詳細情報

※入荷数には限りがあります。
※発売直前のご予約お申込みの場合、商品確保が大幅に遅れる場合がございます。予めご了承ください。
※WEBからの発送は入荷日以降となります。
※制作元完売の際は何卒ご容赦ください。


★ターラに残されていた秘蔵音源からLP化!アナログマスターテープを作製したうえでLP化しています。シューリヒトが指揮した、珠玉のモーツァルト名演集!

★注目はカール・ゼーマンとの協奏曲。ゼーマンはシュナイダーハンの伴奏ピアニストとして有名ですが、現役のソロ音源がほとんどなく協奏曲の録音もたいへん貴重。モーツァルトの19番はこれが唯一の録音です。情緒を拒絶し音楽的な完璧さを追求した哲学的なピアノで、非常に玄人好みの演奏。近年のモーツァルト演奏に馴染めない方にぜひお勧めしたい逸品。 (資料提供:キングインターナショナル)

【収録内容】
モーツァルト:
[LP1-A]セレナーデ 第7番ニ長調『ハフナー』 K.250 第1~4楽章
[LP1-B]セレナーデ 第7番ニ長調『ハフナー』 K.250 第5~8楽章
[LP2-A]ピアノ協奏曲第19番ヘ長調 K.459 第1楽章
[LP2-B]ピアノ協奏曲第19番ヘ長調 K.459 第2・3楽章

【演奏者】
カール・ゼーマン(LP2:ピアノ)
カール・シューリヒト(指揮) シュトゥットガルト放送交響楽団

録音:[LP1]1962年12月19日、[LP2]1961年5月19日/ライヴ、モノラル