マーラー:交響曲第7番

MARISS JANSONS マリス・ヤンソンス

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,300円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
キングインターナショナル
国(Country)
JPN
フォーマット
SACD
規格番号
KKC5882
通販番号
DIN180608-046
発売日
2018年07月20日
EAN
4909346015968
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★21世紀を代表するマーラー指揮者のひとり、マリス・ヤンソンス。ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の音楽監督在任中には、マーラーのチクルスを録音しませんでしたが、ここにきて2016年9月にライヴ録音された交響曲第7番が発売。これで1から8番までリリースされたことになり、ヤンソンスとRCOのマーラー・プロジェクトは完成に近づいています。 とはいえ、ヤンソンスのマーラー交響曲第7番の録音がないわけではありません。オスロ・フィル(2000年3月)、RCO(2000年12月/放送用録音集RCO15002に収録)、バイエルン放送響(2007年)との録音があります。そしてコンセルトヘボウ管とマーラーの伝統は、マーラー自身が指揮をするなど深い関係にあり、この7番も1909年にオランダ初演するためにマーラー自身がコンセルトヘボウ管を振りにきています。 ヤンソンスの演奏は、前衛的な響きとされる7番を、明確に丹念に描きだし、コンセルトヘボウの滑らかな音色も功を奏し、そこから生まれる自然な音楽の流れをみごとにまとめあげています。 (資料提供:キングインターナショナル)【収録内容】マーラー:交響曲第7番ホ短調「夜の歌」(I:22'29、II:16'21、III:10'26、IV:13'12、V:17'23)【演奏者】ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 マリス・ヤンソンス(指揮) 録音:2016年9月28-30日アムステルダム・コンセルトヘボウ、ライヴ