• CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

6,270円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
LSO LIVE
国(Country)
UK
フォーマット
SACD
組数
5
規格番号
LSO0826
通販番号
DIN180727-049
発売日
2018年10月10日
EAN
0822231182627
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★ガーディナー&LSOが2014年から2016年にかけてとりあげたメンデルスゾーンがボックスで登場。LSOにとってのメンデルスゾーン全集は、アバドの指揮によって1985年に完成したもの以来、じつに30年ぶりのプロジェクトでした。ガーディナーはウィーン・フィルと第5番(1996年)、第4番(1997年および1998年にセッション録音)を録音しておりますがこちらは全曲録音されていませんので、LSOにとっても、ガーディナーにとっても気合の入ったプロジェクトだったといえます。 ★交響曲第1番は、第3楽章でメンデルスゾーンが作曲した1824年当時のメヌエット、および1829年の「ロンドン版」に含まれたスケルツォという、ふたつの第3楽章を演奏。第2番は3楽章のシンフォニア(交響曲)と、続く9曲のカンタータ部分から成る、演奏時間約70分の大曲ですが、LSOの各セクションのアンサンブルの妙、理想的な独唱者布陣、そしてガーディナーの手兵モンテヴェルディ合唱団の巧さが際立った名演奏です。第3番は2014年1月に行われたライヴで、メンデルスゾーン交響曲全集録音シリーズの第1弾だったもの。第4番「イタリア」は、ガーディナーは、ウィーン・フィルと、1997年に現行版、そして98年には1833年版の第2楽章から第4楽章をセッション録音しましたが、今回は1833年版を採用しての演奏となっています。交響曲第5番は、ガーディナーが1996年にウィーン・フィルを指揮したライヴ録音盤から、18年ぶり2度目の録音ということになります。 このほか、単売時に含まれていた序曲も収録。劇中音楽「真夏の夜の夢」も収録された充実のメンデルスゾーン・セットとなっております。 ※既発の単売品に含まれていたボーナス映像は含まれません。 ※デジボックス仕様です。それぞれのディスクは紙スリーブに収納されています。 (資料提供:キングインターナショナル)【収録内容】メンデルスゾーン:交響曲全曲&序曲集 [Disc1]・交響曲第1番(第3楽章は1824年版のメヌエット(とトリオ)/1829年「ロンドン版」のスケルツォを収録)〔収録:2014年3月23日、2016年2月16日〕 ・序曲「静かな海と楽しい航海」op. 27〔収録:2014年10月2日〕 ・交響曲第5番ニ長調op. 107「宗教改革」〔収録:2014年10月2日〕 [Disc2]・交響曲第2番「賛歌」op.52(1840) 〔収録:2016年10月16&20日〕 [Disc3]・序曲「ルイ・ブラス」op. 95〔収録:2014年3月23日〕 ・交響曲第3番イ短調op. 56「スコットランド」〔収録:2014年1月21日〕 ・交響曲第4番「イタリア」 イ長調 op.90 [1833年版]〔収録:2014年3月23日、2016年2月16〕 [Disc4]・序曲「フィンガルの洞窟」op. 26〔収録:2014年1月21日〕 ・「真夏の夜の夢」序曲op.21〔収録:2016年2月16日〕 ・劇中音楽「真夏の夜の夢」op.61〔プロローグ/No.1 スケルツォ(スケルツォ)/No.2 リステッソ・テンポ/No.2a アレグロ・ヴィヴァーチェ(情景と妖精の行進曲)/No.3 合唱付きのうた(二人のソプラノのための歌と女声合唱曲/No.4 アンダンテ(情景)/No.5 アレグロ・アッパッショナート(間奏曲)/No.7 夜想曲(コン・モート・トランクイッロ)/No.8 アンダンテ(夜想曲)/No.9 結婚行進曲&No.12 アレグロ・ヴィヴァーチェ・コメ・プリモ(情景)/フィナーレ)〔収録:2016年2月16日〕 [ブルーレイディスク]メンデルスゾーン:・交響曲第1番(第3楽章は1824年版のメヌエット(とトリオ)/1829年「ロンドン版」のスケルツォを収録)〔収録:2014年3月23日、2016年2月16日〕 ・序曲「静かな海と楽しい航海」op. 27〔収録:2014年10月2日〕 ・交響曲第5番ニ長調op. 107「宗教改革」〔収録:2014年10月2日〕 ・交響曲第2番「賛歌」op.52(1840) ・序曲「ルイ・ブラス」op. 95〔収録:2014年3月23日〕 ・交響曲第3番イ短調op. 56「スコットランド」〔収録:2014年1月21日〕 ・交響曲第4番「イタリア」 イ長調 op.90 [1833年版]〔収録:2014年3月23日、2016年2月16〕 ・序曲「フィンガルの洞窟」op. 26〔収録:2014年1月21日〕 ・「真夏の夜の夢」序曲op.21〔収録:2016年2月16日〕 ・劇中音楽「真夏の夜の夢」op.61〔収録:2016年2月16日〕【演奏者】ルーシー・クロウ(ソプラノ) ユルギタ・アダモニテ(メゾ・ソプラノ) マイケル・スパイアーズ(テノール)、モンテヴェルディ合唱団 [以上、交響曲第2番] ナレーション:チェリ・リン・チッソーネ、アレクサンダー・ノックス、フランキー・ウェイクフィールド[以上、「真夏の夜の夢」op.61] ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮) ロンドン交響楽団