ブルックナー: 交響曲選集 ハンブルク・ライヴ 第1集(1998~2000)

GUNTER WAND ギュンター・ヴァント

限定生産アナログレコード6枚組

  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

32,780円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ALTUS
国(Country)
JPN
フォーマット
LP(レコード)
組数
6
規格番号
PHLP013
通販番号
DIN181207-012
発売日
2018年12月20日
EAN
4543638400508
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

限定生産アナログレコード6枚組
※入荷数には限りがあります。
※発売直前のご予約お申込みの場合、商品確保が大幅に遅れる場合がございます。また、限定生産品は確保できない場合もございます。予めご了承ください。
※制作上の都合により、発売時期、ジャケットデザイン、収録曲が変更となる場合がございます。
※WEBからの発送は入荷日以降となります。
※制作元完売の際は何卒ご容赦ください。


★最晩年のギュンター・ヴァントが手兵・北ドイツ放送交響楽団と演奏した、1998年から2000年にかけてのブルックナー後期交響曲ライヴを極上の音質で初LP化。Profilレーベルよりライセンスを受け、LP用のリマスタリングを施しアナログ・マスター・テープを作成した上で製品化しています。巨匠ヴァントの意志を完璧に汲み、無駄をそぎ落とし細部の細部まで緊張感をみなぎらせ、かつ自然な流れにして弛緩することのない、究極に偉大なブルックナー演奏です。ベルリン・フィルでもミュンヘン・フィルでも味わえない集中度に驚愕。これぞヴァントの真髄、全人類必携のアナログ・ディスクです。北ドイツ放響の首席フルート奏者・リッターが独奏を務めるモーツァルトのフルート協奏曲をボーナス収録。

★あるオーケストラが《完璧さ》を目ざしているというと、そのオーケストラの演奏は《冷たい》とか《平凡》だなどと考えがちです。あるいは《情熱的で》《あたたかみがある》などというと、すぐにその演奏は不正確なだらしのないものだと考えがちですが、こういう考えは慎まねばならないと思います。《完璧さ》と《情熱的な力》は結合されねばなりません。(ギュンター・ヴァント) (資料提供:キングインターナショナル)

【収録内容】
ギュンター・ヴァント&北ドイツ放送交響楽団 / ブルックナー:交響曲選集 ハンブルク・ライヴ 第1集(1998~2000)
ブルックナー:
[1]交響曲第7番 ホ長調(ハース版) ([LP1]A面:第1楽章、B面:第2楽章、[LP2]A面:第3楽章、B面:第4楽章)
[2]交響曲第8番 ハ短調(ハース版/1884-90年稿) ([LP3]A面:第1楽章、B面:第2楽章、[LP4]A面:第3楽章、B面:第4楽章)
[3]交響曲第9番 ニ短調(原典版) ([LP5]A面:第1楽章、B面:第2楽章、[LP6]A面:第3楽章)
モーツァルト:
[4]フルート協奏曲第1番 ト長調 K.313(285c) ([LP6]B面:全3楽章)


【演奏者】
ギュンター・ヴァント(指揮)
ヴォルフガング・リッター(フルート[4])
北ドイツ放送交響楽団

録音:[1]1999年4月18~21日/ハンブルク、ムジークハレ、[2]2000年4月30日~5月3日/ハンブルク、ムジークハレ、[3]1998年4月5~7日/ハンブルク、ムジークハレ、[4]1988年12月/ハンブルク(すべてNDRによるライヴ録音)