ドヴォルザーク: 弦楽六重奏曲 / 弦楽五重奏曲

JERUSALEM QUARTET エルサレム弦楽四重奏団

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,300円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
キングインターナショナル
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
KKC6014
通販番号
DIN190412-053
発売日
2019年05月20日
EAN
4909346018143
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★1996年のデビューから20年を迎え、2011年からヴィオラのメンバーがアミハイ・グロスからオリ・カム(現ベルリン・フィル)に交代してからも5年以上が経ち、ますます世界で活躍しているエルサレム弦楽四重奏団。ドヴォルザークがヨーロッパで高く評価されるきっかけとなった弦楽六重奏曲と、アメリカに渡り、世界にその名を認めさせるきっかけとなった弦楽五重奏曲、2作のカップリングでの新録音登場のはこびとなりました。弦楽五重奏曲は2本のヴィオラが活躍する作品で、ここではヴェロニカ・ハーゲンが参加しています。弦楽六重奏曲でも、LA DOLCE VOLTAレーベルでもおなじみの名手ゲイリー・ホフマンが参加し、エルサレム弦楽四重奏団の緊密なアンサンブルに、一層の厚みを加えています。 (資料提供:キングインターナショナル) ドヴォルザーク(1841-1904): [1]弦楽六重奏曲 イ長調 op.48 B80* [2]弦楽五重奏曲 変ホ長調 op.97 B180 【演奏者】エルサレム弦楽四重奏団〔アレクサンドル・パヴロフスキ(1st ヴァイオリン)、セルゲイ・ブレスラー(2nd ヴァイオリン)、オリ・カム(ヴィオラ)、キリル・ズロトニコフ(チェロ)〕 ヴェロニカ・ハーゲン(ヴィオラ) ゲイリー・ホフマン(チェロ)* 録音:2017年1月11-14日、テルデックス・スタジオ・ベルリン