• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,160円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DECCA
国(Country)
FRA
フォーマット
CD
規格番号
484764
通販番号
DIN190426-035
発売日
2019年05月17日
EAN
0028948407644
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ノートルダム大聖堂再建のためのチャリティー・アルバム 《ノートルダム / 聖なる音楽》●2019年4月15日夜(現地時間)に火災が発生したパリのノートルダム大聖堂。ユニバーサルミュージックはノートルダム大聖堂の再建資金援助のため、フランスの文化遺産財団(Fondation du Patrimoine)とともに、急遽特別なコンピレーション・アルバムを制作しました。●このアルバム『ノートルダム』には、ノートルダムで録音された、あるいはノートルダムに捧げられた最高に美しい聖なる音楽が集められています。演奏は、オリヴィエ・ラトリー(ノートルダムのオルガン奏者)、チェチーリア・バルトリ、ジェシー・ノーマン、ロベルト・アラーニャ、ピエール・コシュロー(オルガン)、ヘルベルト・フォン・カラヤンといった、デッカとドイツ・グラモフォンの偉大なアーティストたちによるものです。●このアルバムの収益はすべて大聖堂の再建のために寄付されます。 (資料提供:ユニバーサルミュージックIMS) 【収録予定】 1) J.S.バッハ/グノー:アヴェ・マリア【演奏】ジェシー・ノーマン(ソプラノ)、ファブリス・ピエール(ハープ)【録音】1990年、パリ、ノートルダム大聖堂、2) J.S.バッハ:トッカータ ニ短調BWV565【演奏】ピエール・コシュロー(オルガン)【録音】1973年、パリ、ノートルダム大聖堂、3) ペロタン:祝せられた胎よ【演奏】チェチーリア・バルトリ(メッゾ・ソプラノ)、マッシモ・パロムベッラ(指揮)システィーナ礼拝堂聖歌隊【録音】2017年、システィーナ礼拝堂、4) ボエルマン:ゴシック組曲Op.25より第3曲:聖母への祈り【演奏】ピエール・コシュロー(オルガン)【録音】1968年、パリ、ノートルダム大聖堂、5) シューベルト:アヴェ・マリア【演奏】ロベルト・アラーニャ(テノール)、ロビン・スミス(指揮)ロンドン交響楽団【録音】2000年、イギリス、6-7) モーツァルト:アダージョとフーガK.546(ギユーによるオルガン編曲)【演奏】オリヴィエ・ラトリー(オルガン)【録音】2003年、パリ、ノートルダム大聖堂、8) ヴィヴァルディ:スターバト・マーテルより第1曲:スターバト・マーテル【演奏】ジェイムズ・ボウマン(カウンターテノール)、クリストファー・ホグウッド(指揮)エンシェント室内管弦楽団【録音】1975年、イギリス、9) J.S.バッハ:カンタータ《神よ、あなたに感謝を捧げます》BWV29より第1曲:シンフォニア(デュプレによるオルガン編曲)【演奏】オリヴィエ・ラトリー(オルガン)【録音】2003年、パリ、ノートルダム大聖堂、10) ペルゴレージ:サルヴェ・レジーナよりサルヴェ・レジーナ【演奏】エマ・カークビー(ソプラノ)、クリストファー・ホグウッド(指揮)エンシェント室内管弦楽団【録音】1988年、ロンドン、11) ヴィドール:オルガン交響曲第5番Op.42 No.1より第5楽章:トッカータ【演奏】ピエール・コシュロー(オルガン)【録音】1973年、パリ、ノートルダム大聖堂、12) J.S.バッハ:マニフィカトBWV243より第1曲:マニフィカト【演奏】カール・リヒター(指揮)ミュンヘン・バッハ管弦楽団・合唱団【録音】1961年、ミュンヘン、13) ラフマニノフ:前奏曲Op.3 No.2(ヴィエルヌによるオルガン編曲)【演奏】オリヴィエ・ラトリー(オルガン)【録音】2003年、パリ、ノートルダム大聖堂、 14) ペルゴレージ:スターバト・マーテルより第1曲:スターバト・マーテル【演奏】バーバラ・ボニー(ソプラノ)、アンドレアス・ショル(カウンターテノール)、クリストフ・ルセ(指揮)レ・タラン・リリク【録音】1999年、パリ、ノートルダム・デュ・リバン、15) ヴィエルヌ:子守歌Op.31 No.19【演奏】ピエール・コシュロー(オルガン)【録音】1964年、パリ、ノートルダム大聖堂、16) ブルックナー:アヴェ・マリア【演奏】オイゲン・ヨッフム(指揮)バイエルン放送合唱団【録音】1966年、ミュンヘン、17) パイジェッロ(ティルドによる管弦楽編):ノートルダム大聖堂におけるナポレオン1世の戴冠式のためのミサ曲より第1曲:キリエ【演奏】イヴ・ビッソン(バス)、ピエール・コシュロー(オルガン)、アルマン・ビルバウム(指揮)管弦楽団・合唱団【録音】1969年、パリ、ノートルダム大聖堂、18) サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付き》より第2部【演奏】ピエール・コシュロー(オルガン)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団【録音】1981年、ベルリン(オルガン・ソロのみパリ、ノートルダム大聖堂)