• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,620円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DECCA
国(Country)
AUS
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
4840180
通販番号
DIN190517-034
発売日
2019年06月14日
EAN
0028948401802
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ウィーン・フィルの豪華な演奏で聴くストラヴィンスキーとバルトークのバレエ音楽 《ロリン・マゼール、クリストフ・フォン・ドホナーニ~ストラヴィンスキー/バルトーク:バレエ音楽集》 ●ストラヴィンスキーの革新的なディアギレフ委嘱のバレエ三部作をマゼールとドホナーニがウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と演奏しています。同じくウィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるドホナーニのバルトークをカップリング。CD2枚組。 ●クリストフ・フォン・ドホナーニは現代最も多才な指揮者として知られています。ロマン主義と第二次ウィーン楽派の作品で特に有名です。活動の初期よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と親密な関係を築き、コンサートでも録音でも、メンデルスゾーンからフィリップ・グラスまで、並外れた透明性のある、鮮やかな開始の演奏を繰り広げています。 (資料提供:ユニバーサルミュージックIMS) 【収録内容】 《CD 1》ストラヴィンスキー:1) 火の鳥(1910年版)、2) 春の祭典(1921年版)/《CD 2》1)ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ(1947年版)、バルトーク:2)2つの肖像Sz.37 Op.5、3)中国の不思議な役人Sz.73 Op.19 【演奏】ホルスト・ゲーベル(ピアノ)(CD 2: 1)、エーリヒ・ビンダー(ソロ・ヴァイオリン)(CD 2: 2)、ウィーン国立歌劇場合唱団(CD 2: 3)、クリストフ・フォン・ドホナーニ(CD 1: 1, CD 2)、ロリン・マゼール(CD 1: 2)(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1974年3月25-28日(CD 1: 2)、1977年12月6、14&15日(CD 2: 1)、11月22-24日(CD 2: 3)、1979年9月26日(CD 2: 2)、9月27日&10月9日(CD 1: 1)、ウィーン、ゾフィエンザール