• CD
  • 予約

2,646円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
AUDITE
国(Country)
GER
フォーマット
CD
規格番号
AU97765
通販番号
DIN190517-057
発売日
2019年06月20日
EAN
4022143977656
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★知性派ピアニスト、アンドレア・ルケシーニ。スカルラッティとベリオ、シューベルトとヴィトマンを交互に収録したユニークな前作(AU 97704)では"バロック、ロマン派と近代作品との対話"を見事に表現しました。期待の新録音ではシューベルトの後期ピアノ作品(全3集でリリース予定)を取り上げます。 ★あらゆるピアノ作品の中でも孤高の存在ともいえるシューベルトの後期ピアノ作品。1828年に作曲されたピアノ・ソナタ第20番は雄大で華麗なシューベルトの最高傑作で、特徴的な第1主題からシューベルトの世界に誘われます。一方、1817年作曲のピアノ・ソナタ第4番の第2楽章の旋律はピアノ・ソナタ第20番で最終楽章に用いられており、この2作品には大きな結びつきがあります。ルケシーニが丁寧に紡ぎだす極上の演奏をお楽しみいただけます。また、auditeレーベルの社主にしてトーン・マイスターのルドガー・ベッケンホーフ氏による高品位の録音であることも注目です。 ★ルケシーニはマリア・ティーポの弟子で、10代でミラノ・スカラ座ディーノ・チアーニ国際コンクールに優勝し世界的な注目を集め、以来シノーポリ、アバド、シャイー、ルイージなどの指揮者の指名のもと、数々のオーケストラと共演してきました。幅広いレパートリーを持ち、当ディスクに収録されている作曲家ルチアーノ・ベリオとも交流が深かったピアニストです。近年はソロ活動の一方、室内楽作品への取り組みも積極的で、ヴァイオリニスト渡辺玲子やチェリスト、マリオ・ブルネロなど名だたる演奏者との共演を誇り、auditeレーベルからはクレモナ弦楽四重奏団との共演でサン=サーンスのピアノ五重奏曲(KKC 5940 / AU 97728)をリリースしております。 (資料提供:キングインターナショナル) 【収録内容】 シューベルト:後期ピアノ作品集 Vol.1 [1]ピアノ・ソナタ第20番 イ長調 D.959 [2]ピアノ・ソナタ第4番 イ短調 D.537 [3]アレグレット ハ短調 D.915【演奏者】 アンドレア・ルケシーニ(ピアノ;Steinway D) セッション録音:2018年11月10-13日/ライプニッツ・ザール(ハノーファー)