BEETHOVEN: PIANO CONCERTO NO.3 / RODRIGO: CONCIERTO DE ARANJUEZ

RICCARD MUTI リッカルド・ムーティ

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

2,255円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
MAGGIO LIVE
国(Country)
ITA
フォーマット
CD
規格番号
MAGGIO026
通販番号
DIN190531-039
発売日
2019年06月30日
EAN
8051766590269
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★フィレンツェ五月音楽祭レーベル「MAGGIO LIVE」よりリヒテルのお宝音源が登場!レパートリーを厳選し深淵な演奏を繰り広げたリヒテルが得意としたベートーヴェンの協奏曲3番、今までディスクの無かった74年ライヴ!指揮は音楽祭の芸術監督でリヒテルとの相性も抜群な巨匠ムーティ。モノラルではありますが音楽祭公式のリリースだけに音質も十分良好、力強い響きと熱気に満ち溢れた堂々たる大演奏がたっぷりとお楽しみ頂けます。リヒテルとムーティは77年にフィルハーモニア管と同曲をスタジオ録音しており大変な名盤として知られていますが、それに先立つ、しかもライヴ録音が聴けるとあって、これは凄まじい注目盤と言えましょう。当レーベルから2018年に発売された、リヒテルとムーティによるモーツァルトの協奏曲24番・27番(MAGGIO-022)は非常に大きな話題となりました。その続編と言うべき驚きのリリース、必携・必聴です! ★カップリングはこちらも初出の注目音源。同じくムーティが指揮をし、ベネズエラの大ギタリスト、アリリオ・ディアスがソロを務めた73年のアランフェス協奏曲!セゴビアに学びクラシックギターの真髄を体現した名手が高らかに奏でるアランフェス、貴重なライヴ録音です。 (資料提供:キングインターナショナル) 【収録内容】 [1]ロドリーゴ:アランフェス協奏曲 [2]ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op.37【演奏者】アリリオ・ディアス(ギター[1]) スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ[2]) リッカルド・ムーティ(指揮) フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、録音:[1]1973年11月23日、[2]1974年11月2日/フィレンツェ、コムナーレ劇場