GERMAN RADIO BROADCAST RECORDINGS 1944-1952

TIBOR DE MACHULA ティボール・デ・マヒューラ

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • WEB特別価格

1,980(税込)

10%OFF 1,782円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
MELOCLASSIC
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
MC3014
通販番号
DIN190823-035
発売日
2019年09月21日
EAN
0791154054574
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★ティボール・デ・マヒュラ(マヒューラ、1912-1982)は、ハンガリーのコロジュヴァール(現在のルーマニアのクルジュ=ナポカ)生まれのチェリスト。当時の欧州の音楽家には珍しく米国に留学し、フィラデルフィアのカーティス音楽院で学んでいる。既にソリストとして高い名声を得ていた1936年、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーのたっての要請でベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席チェロ奏者に就任。1942年、フルトヴェングラーの指揮によるシューマンのチェロ協奏曲の録音が有名。1947年にアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席チェロ奏者に転じ、1977年まで務めた。彼は独奏チェリストとしても素晴らしい技術と音楽性を備えており、ソリストとしてもっと注目されるべきだ。このCDに収録された4曲では特にハンス・ロスバウトと共演したサン=サーンスがとても冴えた演奏で素晴らしい。カール・ベームの指揮するベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と共演したシューマンもデ・マヒュラの味が良く出ている。(資料提供:東武ランドシステム)

【収録内容】
《ティボール・デ・マヒュラ ドイツでの放送録音 1944-1952年》
[1]ボッケリーニ:チェロ協奏曲第9番 変ロ長調 G 482
[2]シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 Op.129
[3]サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番 イ短調 Op.33
[4]チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲 Op.33

【演奏者】
ティボール・デ・マヒュラ(チェロ)
[1]ピエール・ライナーズ(指揮)放送交響楽団
[2]カール・ベーム(指揮)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
[3]ハンス・ロスバウト(指揮)バーデン=バーデンSWF交響楽団
[4]ハンス・ミュラー=クライ(指揮)南ドイツ放送交響楽団

録音:[1]1944年4月3日 オランダ,ヒルフェルスム  放送用スタジオ録音
[2]1945年1月27日 ドイツ,ベルリン 放送用スタジオ録音
[3]1952年9月21日 西ドイツ,バーデン=バーデン
[4]1952年9月27日 西ドイツ,シュトゥットガルト 放送用スタジオ録音 (77'57)