GERMAN RADIO BROADCAST RECORDINGS 1940-1951

ROSL SCHMID ローズル・シュミット

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • WEB特別価格

1,980(税込)

10%OFF 1,782円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
MELOCLASSIC
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
MC1048
通販番号
DIN190823-038
発売日
2019年09月21日
EAN
0791154050606
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★MC 1013に続くローズル・シュミットの録音集。ローズル・シュミット(1911-1978)はミュンヘン生まれのピアニスト(ローズルはロジーナの愛称)。歴史的激戦として知られる1938年のウジェーヌ・イザイ・コンクールのピアノ部門で第9位入賞(第1位はエミール・ギレリス、第7位にアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ、第10位にモニク・ド・ラ・ブリュショルリ)。政治的にもクリーンだったシュミットは戦後ドイツの大ピアニストになっておかしくなかったのだが、彼女は若い才能を育てることの方に強い関心を持ち、1948年から亡くなる前年までミュンヘン音楽院で指導に当たった。そのため残された録音はとても少ない。このCDには、1950年頃のシューマンのピアノ・ソナタ2曲と、1940年のモーツァルトのピアノ・ソナタ2曲が収録されている。20世紀半ばのドイツにありながら、情緒に流されず構成をキチッと捉えた背筋の伸びた演奏をしているところに、後年の名教師の姿が浮かぶような演奏である。(資料提供:東武ランドシステム)

【収録内容】
《ローズル・シュミット、ドイツでの放送録音集 1940-1951年》
[1]シューマン:ピアノ・ソナタ第1番 嬰ヘ短調 Op.11
[2]シューマン:ピアノ・ソナタ第2番 ト短調 Op.22
[3]モーツァルト:
ピアノ・ソナタ第8番 イ短調 K.310
ピアノ・ソナタ第11番 イ長調 「トルコ行進曲付き」 K. 331

【演奏者】
ローズル・シュミット(ピアノ)

録音:[1]1950年11月4日 西ドイツ,ミュンヘン 放送用スタジオ録音
[2]1951年1月21日 西ドイツ,ミュンヘン 放送用スタジオ録音
[3]1940年10月5日 ドイツ,シュトゥットガルト 放送用スタジオ録音 (77'42)