GERMAN RADIO BROADCAST RECORDINGS 1952-1956 (2CD)

EDITH PICHT-AXENFELD エディト・ピヒト=アクセンフェルト

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • WEB特別価格

2,915(税込)

10%OFF 2,624円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
MELOCLASSIC
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
MC1043
通販番号
DIN190823-041
発売日
2019年09月21日
EAN
0791154054468
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★エディト・ピヒト=アクセンフェルト(1914-2001)は、日本ではバッハのチェンバロ奏者として知られているだろうが、彼女はピアノ奏者としても素晴らしく卓越した名手だった。このCD2枚には、1950年代のドイツでの彼女の放送録音からハイドン、ベートーヴェン、ショパン、シューマン、ブラームスを収録している。ことにベートーヴェンのソナタ第3番は、20世紀半ばの演奏とは信じられないくらい新鮮な演奏で、第22番ともども、重厚なベートーヴェンが蔓延る時代に何十年も時代を先取りしたような演奏に感嘆させられる。また彼女は1937年のショパン・コンクールで6位入賞しているが、ショパンの録音はごく僅か。まだ壮年期の練習曲の演奏はたいへん貴重なだけでなく、バッハ弾きピヒト=アクセンフェルトとは異なった情熱的ピアニストの顔が垣間見られる。(資料提供:東武ランドシステム)

【収録内容】
《エディト・ピヒト=アクセンフェルト ドイツ放送局録音 1952-1956年》
[1] ハイドン:ピアノ・ソナタ 嬰ハ短調 Hob XVI:36
[2] ベートーヴェン:
ピアノ・ソナタ第3番 ハ長調 Op.2-3
ピアノ・ソナタ第22番 ヘ長調 Op.54
[3] ブラームス:8つのピアノ小品 Op.76
[4] ショパン:2つの夜想曲,4つのマズルカOp.68,ポロネーズ 変ホ短調Op.26-2
シューマン:フモレスケ 変ロ長調 Op.20
[5] ショパン:12の練習曲 Op.10

【演奏者】
エディト・ピヒト=アクセンフェルト(ピアノ)

録音:[1]1956年4月24日、[2]1952年6月19日、[3]1954年10月18日、[4]1953年8月3日、[1-4]西ドイツ,フランクフルト 放送用スタジオ録音
[5]1953年5月28日 西ドイツ,シュトゥットガルト 放送用スタジオ録音
157'50