MOSOLOV: ZAVOD (IRON FOUNDRY) & PIANO CONCERTO, ETC

JOHANNES KALITZKE ヨハネス・カリッケ

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,640円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
CAPRICCIO
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
C5241
通販番号
DS1217-149
発売日
2015年08月31日
EAN
0845221052410
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

《鉄工場》新録音ほか、
モソロフ作品を集成したアルバム


クラシックを愛好する人ならば、一度は聴いておきたいといわれる名作「鉄工場」。3分程度の短い曲ですが、その歌劇な内容が当時のソ連当局の目に留まり、演奏されなくなるなどいくつものエピソードを持ち、それゆえに一層聴き手の興味が高まったという逸品です。全曲を通じて力強い音の応酬に終始し、いかにも「社会主義リアリズム」を具現化したような力強い音楽です。作曲したアレクサンドル・モソロフ(1900-1973)は現代音楽協会の室内楽部長を経て、放送局の音楽編成を務めた人ですが、様々な理由をつけられてロシア音楽界から追放され、最終的には「反ソビエトのプロバガンダ」を理由に逮捕、強制労働に送り込まれてしまい、生還後も厳しい生活を強いられました。彼の名誉が復権するのは、死後まもなくでした。また彼の作品の一部は破棄を強いられたとも言われ、現存する作品はあまり多くありません。そんなモソロフのさまざまな編成の作品を収めたこのアルバムは、新録音ということもあり大変貴重。ピアノ作品を演奏するのは、ドイツの奇才シュライエルマッハー。また当時の新聞記事をそのまま歌にしたという「4つの新聞記事」も含め、実に興味深いアルバムとなっています。  (資料提供:
ナクソス・ジャパン)

【収録内容】
アレクサンドル・モソロフ:

1. 鉄工場 Op.19

2. ピアノ協奏曲 第1番 Op.14
3.コルホーズにトラクターが到着
4. チェ
ロとピアノのための「伝説」Op.5
5.ピアノ・ソナタ 第1番 Op.3
6.4つの新聞記事 Op.21

【演奏者】
シュテッフェン・シュライエルマッハー(ピアノ;2ー6)
リンゲラ・リームケ(チェロ…4)
ナターリヤ・プシェニチニコワ(ソプラノ…6)
ヨハネス・カリツケ(指揮)ベルリン放送交響楽団 (1,2,3)


【録音】
2014年2月 ベルリン放送局

ソングリスト

  • 1. ZAVOD (IRON FOUNDRY),OP.19(1926-27)
  • 2. PIANO CONCERTO NO.1,OP.14(1927)
  • 3. TRACTOR'S ARRIVAL AT THE KOLKHOZ
  • 4. LEGEND FOR CELLO&PIANO,OP.5(1924)
  • 5. PIANO SONATA NO.1,OP.3(1924)
  • 6. FOUR NEWSPAPER ANNOUNCEMENTS,OP.21