Live At Smalls / ライブ・アット・スモールズ

OMER AVITAL オメル・アヴィタル

  • CD
  • 廃盤

1,885円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 試聴可能
レーベル
オフマイナー
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
OFM020
通販番号
JZ101208-53
発売日
2010年12月29日
EAN
4988044970595
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

2011年1月度WEB、店舗スタッフ推薦盤!!

今回のライブ・アット・スモールズ5作品も、どれも秀作揃いだった。ほとばしる創造性が聴き手を圧倒するアリ・ホーニグ、爽快な剛速球ハードバップのジミー・グリーンなどの快作を抑えて、当店で売上トップに輝いたのはこのオマー・アヴィタル。盟友アヴィシャイ・コーエンを始め、NY最前線オールスターズともいえるこのメンツを見て、心が躍らない現代ジャズファンはいないだろう。私も真っ先に飛びつき、夢中になって何度も聴いた。
何気ないバッキングでさえ血の通う、半端でないバンドの求心力。鋭さと人懐っこさが同居するコーエンのトランペットの音色の並々ならぬ魅力、ファラムの凄まじい突進力と豪快なブロウ、鉄壁かつ自由自在にドライブするリズム隊の一体感。時にウードの民族的響きを織り込みながら、太く暖かな音色で力強くビートを刻むアヴィタルの鮮烈なソロ。さらには祝祭的な華やかさとまるで映像が浮かぶように色鮮やかな曲の数々。特に威風堂々とした輝かしいバラード5曲目で心が開放され、ストレートなハードバップでありながら各人の熱気に満ちたソロが連続し興奮の渦に巻き込む6曲目の流れは何時聴いても心が浮き立つ。この冬熱いジャズが聴きたい方にお勧めの一枚だ。(新宿ジャズ館 中森)


2010.12.29 SMALLS LIVE シリーズ待望の5タイトル同時リリース!


直輸入盤 帯ライナー付

五臓六腑にしみわたるビッグ・トーンといえばいいだろうか。ジャズ100年の歴史中、最も人材に富んでいるあろう現在のアコースティック・ベース界だが、フレーズの迫力、音色の分厚さ、リズム・パターンの面白さという点でオマー・アヴィタルは一頭地を抜いている。一部では“チャールズ・ミンガスの再来”と呼ばれているようだけれど、ナントカの再来だの第2の誰それだのといったフレーズをハナから疑うことしか知らない僕でも「さもありなん」と思えるほどアヴィタルの“音楽牽引力”はミンガスを想起させる。(原田 和典/ライナーより抜粋)

Omer Avital - BASS
Avishai Cohen - Trumpet
Joel Frahm - TENOR
Jason Lindner - PIANO
Johnathan Blake - DRUMS


Executive Producer: SPIKE WILNER
Produced by: BEN RUBIN & SPIKE WILNER
Mixed by BEN RUBIN AT THE HOUSE OF CHACHA
Engineered by: JIMMY KATZ
Mastered by GENE PAUL & JAMIE POLASKI
Cover design & photos: MICHELLE WATT
All OMER AVITAL COMPOSITIONS: ABUTBUL MUSIC, ASCAP


Recorded on April 5th & 6th, 2010 live at SMALLS JAZZ CLUB, GREENWICH VILLAGE, NYC.

ソングリスト

  • 1. THEME FOR A BRIGHTER FUTURE (Avital)
  • 2. MAGIC CARPET (Avital)
  • 3. ONE (Avital)
  • 4. BASS INTRO TO ANTHEM TO LIFE (Avital)
  • 5. ANTHEM TO LIFE (Avital)
  • 6. BLUES FOR TARDY (Avital)
  • 7. D BASS (Avital)
  • 8. (JUST SOME) SMALLS TIME SHIT (Avital)