ロジェストヴェンスキー & 読響ライヴ3タイトル発売

  • CLASSIC
  • ニュース
  • 2019.10.11

    • LINE

    • メール

    昨年惜しくもこの世を去ったロシアの巨匠、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(1931-2018)が読売日本交響楽団を指揮したライヴ録音が3タイトル発売されます。
    いずれもロジェストヴェンスキーならではの個性に裏打ちされた必聴の演奏ですが、なかでも大きな話題を集めた《ブルックナー:交響曲第5番》(ALT411)は、シャルク版を用いるという方針が採られ、しかも随所にロジェストヴェンスキーのアイデアが盛り込まれて原典版だシャルク版だといった次元を超越した物凄い演奏となりました。

    11月上旬頃発売の予定です。なお、制作上の都合により発売時期が変更になる場合がございますので、ご了承ください。(©ディスクユニオン)


    ▲ブルックナー:交響曲第5番を演奏するロジェストヴェンスキー&読響

    写真提供:読売日本交響楽団
    画像の無断転載は、かたくお断りします