K.ツィメルマン新譜は、ラトル&LSOとのベートーヴェン全集!

  • CLASSIC
  • ニュース

2021.05.21

  • LINE

  • メール
※直輸入盤は、特別価格での入荷数に限りがあります。
※発売直前のご予約お申込みの場合、商品確保が大幅に遅れる場合がございます。
※ご予約件数が入荷予定数に達した際は、発売前でもご予約受け付けを終了いたします。予めご了承ください。
※制作上の都合により、発売時期、ジャケットデザイン、収録曲が変更となる場合がございます。
※WEBからの発送は入荷日以降となります。


約30年振りの再録音! 最高峰の共演による理想的なベートーヴェン演奏がここに。
《クリスチャン・ツィメルマン / ベートーヴェン: ピアノ協奏曲全集》

■ツィメルマンが2020年のベートーヴェン生誕250年にベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を、約30年ぶりに再録音!
■旧録音は巨匠レナード・バーンスタイン指揮ウィーン・フィルとの共演で、第1番と第2番の録音を残してバーンスタインが亡くなったため、この2曲はツィメルマン自身が指揮を兼ねて全集を完成、数多の録音の中でも高い評価と人気を獲得しています。
■今回の新録音は、サー・サイモン・ラトル指揮ロンドン交響楽団との共演で、円熟を増したツィメルマンとラトルの組み合わせに期待も高まります。

直輸入盤:2仕様での発売

CD3枚組

LP5枚組

---------------------------

国内盤はCD3枚組、日本のみとなるMQA・UHQCD、グリーンレーベルコート仕様です。