タル・ヴェス・トゥ・アモール / ミ・ルンバ・ジェゴー

AMY A エイミー・エー

7"

  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,528円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
SoulGardenRecords
国(Country)
JPN
フォーマット
7"(レコード)
規格番号
SG027
通販番号
1006638644
発売日
2015年03月14日
EAN
2299990054016
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN「THE MEXICAN」、Q.A.S.B.諸作品、JariBu Afrobeat Arkestra諸作品をリリースするSOUL GARDEN RECORDSから、Q.A.S.B. の実力派女性ヴォーカリスト、Amy Aによる、ジャズ~ソウル~ファンク~レアグルーヴ・ファンをはじめ幅広いクラブ・ミュージック・ファンをも直撃する本格的ラテン~サルサのソロ・プロジェクト第一弾となる7インチ・シングル「Tal Vez Tu Amor / Mi Rumba Llegó」をリリース
 
大人気 ファンク・バンドQ.A.S.B.の実力派ボーカリストAmy Aのソロ・サルサ・プロジェクト、ついに始動!本格的な ラテン~サルサのファンから、ジャズ~ソウル~ファンク~レアグルーヴ~カリビアン~ヒップ・ホップ~ハウスと幅広いファンにアピールする入魂の一枚!そして、グルーポ・チェベレのリーダーで元オルケスタ・デ・ラ・ルスの ベーシスト、伊藤寛康氏をプロデューサーに迎え、グルーポ•チェベレ、元&現オルケスタ・デ・ラ・ルス、オルケスタ・デル・ソル、熱帯JAZZ楽団のメンバーなど、日本ラテン界を代表するミュージシャン達のサポートを得て 完成した話題のサルサが、限定7インチアナログで登場!また女性らしく艶やかな心躍るラベルのデザインは、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN「The Mexican」、「Never Did I Stop Loving You」、universoundsレーベル第一弾Sammy「Rock Steady」、黒田大介氏によるMix CD『kickin 6』、RYUHEI THE MANによるMix CD『A Message From The Man』シリーズでもお馴染みのLoma Design!
 
Lyrics by Kenjiro Iwamura
Music by Hiroyasu Ito
Arranged by Hitoshi Aikawa
Produced by Hiroyasu Ito
Lead vocals: Amy A
Bass & Vocals: Hiroyasu Ito
Percussion: Yoshihiko Miza
Piano: Takaya Saito
Trumpet: Luis Valle
Trumpet: Yuma Takeuchi
Trombone & Vocals: Hitoshi Aikawa
 
■Amy A(エイミーエー)プロフィール
音楽的に 恵まれた環境のもと、幼い頃からソウル、ラテン、ジャズなどの影響を受けながら育つ。10代よりバンドのボーカ リストや歌って踊るガールズグループのメンバーとして活動。2005年、東京にて70年代スタイルの10人編成 ファンク/ソウル・バンドQ.A.S.B.を結成。2008年発売の7インチアナログ"The Key Part1&2”がヨーロッパのファンク、ブレイクビーツDJ の間で話題の1枚となり、イギリスのJAZZMAN RECORDSなどでSOLD OUT。2011年にはフランスで行われた世界最大のブレイクダンスの大会Battle Of The Yearの決勝バトルで楽曲が使用される。パイオニア株式会社のダンサーオーディオ”STEEZ”に楽曲提供。2012年、日本のファンク/レアグルーヴ シーンを代表する人気DJ、RYUHEI THE MAN氏プロデュースのもと70年代イギリスのバンドBabe Ruthの名曲"The Mexican”をカバー。限定リリースの7インチアナログは全国発売直後30分で完売、2013年6月の再発も発売日を前に予約だけで完売の大ヒットと なる。2014年には世界的なファンクバンド、オーサカ=モノレールのアルバム「RIPTIDE」にバックコーラスとして参加。バンドと並行してソロ・シンガーとしても活動し、自身が作詞作曲プロデュースして歌った楽 曲"CANDLE LIGHT"でiTunes (Japan) R&B/ソウルデイリーチャート5位(2006年10月)を獲得。2013年、長年の目標であったラテン・シンガーとしての活動をついにスタート。グルー ポ・チェベレのリーダーで元オルケスタ・デ・ラ・ルスのベーシスト、伊藤寛康氏をプロデューサーに迎え、グルーポ•チェベレ、元&現オルケスタ・デ・ラ・ルス、オルケスタ・デル・ソル、熱帯JAZZ楽団、のメンバーなど日 本ラテン界を代表するミュージシャン達のサポートを得てサルサのオリジナル楽曲を製作。サルサ第1弾シング ル"Mi Rumba Llegó”を2014年8月、デジタルシングルで発売。第2弾シングル"Tal Vez Tu Amor”は限定7インチアナログとデジタルの同時リリースが決定!
(インフォメーションより)

 


ソングリスト

  • A1.Tal Vez Tu Amor
  • B1.Mi Rumba Llegó