ヒップホップ東欧 西スラヴ語&マジャル語ラップ読本

パブリブ(シリーズ・叢書「世界過激音楽」)

  • BOOK
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,376円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
レーベル
パブリブ
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
通販番号
1007551142
発売日
2017年12月10日
EAN
9784908468216

商品詳細情報

ポーランド、チェコ、スロヴァキア、ハンガリーなど東欧ヒップホップに焦点を当てた書籍が刊行!!!

共産主義のゲットーから這い上がってきたラッパー達が群雄割拠!! スラヴの金属質な子音とメランコリー!! ハンガリー語の滑らかなフロウの酩酊感!! 「ポーランドのヒップホップ」が東京外国語大学卒論のポーランドと日本のミックスが徹底調査!! クラシック・ジャズ・メタル等音楽大国で全てにおいてハイクォリティのポーランド アニメと同様スマートでオシャレかつ芸術性が高くグラフィティも人気のチェコ ド迫力のギャングスタやハードコアラップがシーンを独占するスロヴァキア 周囲の言語とは体系が異なり、宇宙人語にすら聴こえてくるハンガリー ■フリースタイル王者の呼び声高いジャジー・ヒップホップの天才ラッパー&プロデューサーO.S.T.R.


■中東風ビートにダーティーサウスなトラック、ダミ声ラップを繰り出すポズナンのドンdonGURALesko
■フォークメタルPercivalと合作でスラヴ民謡ヒップホップを作り、カトリックから敵視されるDonatan
■Snowgoonsがプロデュースし、日本のサタニックメタルSabbatを聴き好むブダペストのKillakikitt
■ジプシーをルーツに持ち、「欧州一のラッパー」自称するスロヴァキアのヒップホップ界キングRytmus
■Soulja Boy やChief Keef らトップクラスUS ラッパーもプロデュースするスロヴァキアのH16のAbe
■チェコで開催され、USラッパーも出演するヨーロッパ最大のヒップホップフェスティバル Hip Hop Kemp
■ソ連サーカスのブレイクダンス練習ビデオや冷戦崩壊直後『Yo! MTV Raps!』を見て育ったFunktasztikus
■『キャプテン翼』『ドラゴンボール』等アニメを導入し、大森でロケまでした日本を愛するラッパー達


-著者プロフィール-

平井 ナタリア 恵美(ヒライ ナタリア エミ)

フリーライター、翻訳家、ブロガー。東京外国語大学ロシア・東欧課程ポーランド語学科卒業。2013年よりブログ「Muzyka Polska〜ポーランドの音楽が好き♪〜」を開設し、ポップスやロック、ヒップホップなどのジャンルを中心にポーランドの音楽を紹介している。2014年発売オラシオ監修『中央ヨーロッパ現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド』寄稿。ポーランド音楽をかけるDJとしても活動するほか、YouTubeでもポーランド文化を紹介する番組を公開している。ポーランドと日本のミックス。

上記内容は本書刊行時のものです。