Duke Ellington & John Coltrane(2LP/180g)

DUKE ELLINGTON デューク・エリントン

二人のジャズ・ジャイアンツが最初で最後の顔合わせをしたImpulse レーベルの名アルバム。MONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能

  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)
  • メンバーズSALE対象

3,300円(税込)

10%OFF 2,970円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
レーベル
GREEN CORNER
国(Country)
EU
フォーマット
LP(レコード)
組数
2
規格番号
GC200899
通販番号
1007743503
発売日
2018年10月24日
EAN
8436563182044
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※2LP / 180g / Stereo & Mono Versions
■二人のジャズ・ジャイアンツが最初で最後の顔合わせをしたImpulse レーベルの名アルバム。デュークとコルトレーンのリズムセクションが入れ替わり参加したカルテット演奏が全7曲。「イン・ア・センチメンタル・ムード」等エリントンでお馴染みの曲が中心の選曲。エリントンがコルトレーンに書いた「テイク・ザ・コルトレーン」も収録。1962年ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。

■1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2 種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。
(新譜案内より)

メンバー:
John Coltrane (ts, ss), Duke Ellington (p),
Jimmy Garrison (b) (on A2, A3 & B2)
Aaron Bell (b) (on A1, A4, B1 & B3)
Elvin Jones (ds) (on A1-A3 & B2)
Sam Woodyard (ds) (on A4, B1 & B3)
Englewood Cliffs, New Jersey, September 26, 1962.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder
Produced By Bob Thiele.

ソングリスト

Disc 1

  • A1. In A Sentimental Mood (Duke Ellington) 4:21
  • A2. Take The Coltrane (Duke Ellington) 4:47
  • A3. Big Nick (John Coltrane) 4:31
  • A4. Stevie (Duke Ellington) 4:28
  • B1. My Little Brown Book (Billy Strayhorn) 5:25
  • B2. Angelica (Duke Ellington) 6:04
  • B3. The Feeling Of Jazz (Duke Ellington-George Simon-Bobby Troup) 5:34

Disc 2

  • C1.In A Sentimental Mood (Duke Ellington) 4:19
  • C2.Take The Coltrane (Duke Ellington) 4:44
  • C3.Big Nick (John Coltrane) 4:32
  • C4.Stevie (Duke Ellington) 4:27
  • D1.My Little Brown Book (Billy Strayhorn) 5:23
  • D2.Angelica (Duke Ellington) 6:03
  • D3.The Feeling Of Jazz (Duke Ellington-George Simon-Bobby Troup) 5:33