ON PAROLE (EXPANDED & REMASTERED)

MOTORHEAD モーターヘッド

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,980円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
BMG/ADA
国(Country)
EU
フォーマット
CD
規格番号
LBRCD1004X
通販番号
HMHR200930-409
発売日
2020年10月30日
EAN
0190295264659
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【輸入盤】
ハイスピードで疾走し続ける爆走ロックンロール史の誕生の瞬間がここにある…!
トップ・スピードでロックンロール街道を爆走し続ける、故レミー・キルミスターを中心としたハード・ロックンロールの帝王: モーターヘッド。彼らの爆走の歴史の幕開け的作品ともいえる、バンドとしての最初のレコーディング音源でありながら1979年に4作目のアルバムとしてリリースされた"幻の"デビュー・アルバムが、ここに最新リマスター&未発表音源を含むボーナス・トラックを追加収録した2枚組アナログ・エクスパンデッド・エディションとなって登場する!

◆世界で最もラウドで、最もダーティで、そして最強最悪のロックンロール・バンド、モーターヘッド。その爆走の歴史は、フロントマンであり2015年12月28日に惜しくもこの世を去り、伝説となった絶対的フロントマン、レミー・キルミスターの歴史とも言えるだろう。75年から2015年に渡る40年間の輝かしいキャリアの中で、彼らは22枚のスタジオ・アルバム、10枚のライヴ・アルバムを発表してきた。世界中にダイハードなファンベースを持ち、ジャンルを問わず様々なアーティストに影響を与え続ける、真の伝説的ロックンロール・バンドだ。

◆スペース・ロック/プログレッシヴ・ロックのレジェンド的存在、ホークウィンドを脱退したレミー・キルミスターが、ハイ・スピードでラウド、アグレッシヴで挑発的なロックを轟かせるべくスタートさせたこのモーターヘッドだ。結成当時のオリジナル・ラインナップとなるレミー(b/vo)、ラリー・ウォリス(g)、ルーカス・フォックス(dr)は、まだ誰も鳴らしていないサウンドを体現すべく、1975年後半からにスタジオに入り、アルバムのレコーディングを開始させる。バンドのデビュー・アルバムとしてレコーディングされていたその音源だが、その後しばらく世に出ることなく、その間にドラマーがフィル・テイラーに、そしてギタリストがエディ・クラークに代わり、レミー/エディ/フィルというラインナップで新たにレコーディングされたアルバム『MOTORHEAD』が、1977年、バンドのデビュー・アルバムとしてリリースされることとなった。

◆そのまま日の目を見ることがないかと思われていたこの幻のデビュー・アルバムだが、1979年発表の『OVERKILL』と『BOMBER』で彼らの名が世界中に知られるようになった後、バンドの4枚目のアルバムとして、1979年12月に遂にリリースされることとなった。それが、粗削りでありながらモーターヘッドとしての真の出発点ともなった轟音サウンドがたっぷりと詰め込まれたこの『ON PAROLE』なのだ。1977年の『MOTORHEAD』も、実はこの『ON PAROLE』をもとにレコーディングされているため、同楽曲も何曲か収録されているのだが、この『ON PAROLE』に収録されているヴァージョンこそ、モーターヘッドという稀有の存在の”誕生の瞬間”であり、まさに”出発点”となるヴァージョンだ、といえるだろう。

◆この『ON PAROLE』が、今回リマスター音源&未発表音源を含むボーナス・トラック6曲を追加収録したエクスパンデッド&リマスタード・エディションとなって登場する! CDと2枚組アナログ盤という2形態でリリースされるこのニュー・エディションには、オリジナル・アルバムに収録されていた9曲の2020年最新リマスター音源に加え、オリジナル・ヴァージョンの「Iron Horse / Born to Lose」や、「Fools」デモ・ヴァージョンという未発表音源2曲を含む計6曲のボーナス・トラックが追加収録されている。他のボーナス・トラックは、「On Parole」と「City Kids」、「Motorhead」、そして「Leaving Here」のオリジナル/オルタナティヴ・テイクだ。

◆このエクスパンデッド&リマスタード・エディションには、バンドのオリジナル・ドラマーだったルーカス・フォックスによる書き下ろしのライナーノーツに加え、非常に貴重な当時の写真やアーカイヴなどを掲載。また、アルバム・ジャケットには、こちらも非常にレアな『ON PAROLE』のカナダ版のジャケット絵柄を採用、ファンにはたまらない内容となっている。モーターヘッドの創設期のメンバー3人(レミー、ラリー、そしてルーカス)をフィーチャーした唯一の作品(フィル・テイラーも数曲でドラムを披露しているが)でもあるこの『ON PAROLE』。ハード・ロックやヘヴィ・メタル、スラッシュやパンク、ジャンルを超えた「ラウド・ミュージック」の元祖として後のロック・シーンに多大なる影響を与え続ける伝説的バンドの「誕生の瞬間」の生々しさを詰め込んだこのアルバムが、新たな魅力をまとってここに再登場することになる…!

※メーカー・インフォメーションより

ソングリスト

  • 1. Motorhead
  • 2. On Parole
  • 3. Vibrator
  • 4. Iron Horse / Born to Lose
  • 5. City Kids
  • 6. Fools
  • 7. The Watcher
  • 8. Leaving Here
  • 9. Lost Johnny
  • 10. On Parole (Alternative Take)(bonus track)
  • 11. City Kids (Alternative Take) (bonus track)
  • 12. Iron Horse / Born to Lose (Alternative Take)(bonus track)
  • 13. Motorhead (Alternative Take)(bonus track)
  • 14. Leaving Here (Alternative Take)(bonus track)
  • 15. Fools (Demo Version) (bonus track)