照葉樹林(スペシャル・エディション)

藤川義明

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,520円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SUPER FUJI DISCS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
FJSP187
通販番号
IND11335
発売日
2013年03月06日
EAN
4988044618480
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ヨーロッパのジャズ・シーンを震撼させた栄光のビッグ・バンド“藤川義明&イースタシア・オーケストラ”。オリジナル・アルバム2Wの初CD化含む、3タイトル連続発売。

[照葉樹林・スペシャル・エディション]
1984年に発売されたオリジナル・1stアルバム『照葉樹林』(1984年3月録音)は、「いいジャズに出会えたのは、1984年で言えば、アート・アンサンブル・オブ・シカゴとイースタシア・オーケストラだけだ」と中村とうよう氏に言わしめたほど評判を呼んだ。本CDは、本作の初CD化に、その当時のライヴ音源(「月例インスピレーション&パワー」(池袋スタジオ200)などを附した2枚組。

[藤川義明&イースタシア・オーケストラ]
1970年代、タージ・マハル旅行団と並ぶ伝説のパフォーマンス・グループ「ナウ・ミュージク・アンサンブル」を率いていた藤川義明が、高柳昌行や富樫雅彦などのグループに参加後、翠川敬基、豊住芳三郎とのトリオ「FMT」を経て組織化したのが「イースタシア・オーケストラ」。1982年3月、芝の増上寺ホールでの『三月宣言』と銘打った旗揚げコンサートから始まる。“EASTASIA”の名のとおりアジアのフォークロアに目を向け、インドや中国のエキス、ガムランのリズム、また日本の追分も取り入れた。ビートもテーマもありその斬新な構想に基づいて作曲された部分とフリーの各ソロの交互の展開は、新鮮なオーケストラ・サウンドとして高い人気を得ていった。とくに1984年の欧州5か国ツアーは、空前の大成功、一気に世界の人気バンドとなる。国際的なジャズ雑誌『ジャズフォーラム』では、批評家投票のビッグ・バンド部門において、7位サン・ラ・アーケストラを抑え、カウント・ベイシーの次の6位に挙げられたほど。メンバーは、リーダー/指揮の藤川義明のほか、吉田哲治、小宮いちゆう、板谷博、佐藤春樹、梅津和時、井上敬三、片山広明、広瀬淳二、翠川敬基、早川岳晴、豊住芳三郎、横山達治、菊地隆など。林栄一、松風鉱一、原田依幸、田中保積、渡辺香津美などが加わったライヴもあった。1986年11月、日活スタジオでのコンテンポラリージャズ祭での演奏を最後に解散した(2000年に復活する)。

ソングリスト

Disc 1

  • 1. BOLD AND ABLE
  • 2. LADICA
  • 3. DIVINE GIFT
  • 4. TRIVAL CHIEF
  • 5. NEVER SAY DIE (以上1stアルバム『照葉樹林』より)
  • 6. LADIGA
  • 7. BOLD AND ABLE
  • 8. NEVER SAY DIE (以上1982年「フリーダム・ナウ・ジャズ・フェスティバル」より)

Disc 2

  • 1. NO ALIBI
  • 2. GUSTAV
  • 3. FIRST DAWN
  • 4. DIVINE GIFT (以上1983年、新宿ピットインのライヴ、池袋スタジオ200「月例インスピレーション&パワー」などより)