LET ME SING MY SONG TO YOU (LP)

LARRY JON WILSON

  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • OUTLET

4,104(税込)

30%OFF 2,873円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
BE WITH RECORDS
国(Country)
UK
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
BEWITH053
通販番号
RS19010702
発売日
2019年01月07日
EAN
4260544826603
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

76年2NDがアナログ・リイシュー!

ジョージア州スウェインズボロ出身、30歳にしてギターをはじめ、35歳にしてデビュー作をリリース。TONY JOE WHITEやTOWNES VAN ZANDT、MICKEY NEWBURYらが群雄割拠していたナッシュヴィルのカントリー・ソウル・シーンに遅れてきた新星であり、長きに渡り先達KRIS KRISTOFFERSONやGUY CLARK、WILLIE NELSONなどからも支持され続けて来たアウトロウ・カントリー・シンガー・ソングライターLARRY JON WILSON。かつて76年の伝説的な自主制作アウトロウ・アメリカーナ・ドキュメンタリー『HEARTWORN HIGHWAYS』でも取り上げられ、近年ではLIGHT IN THE ATTICのヒット・コンピ『COUNTRY FUNK 1969-1975』にも収録された異才です。

前作の商業的失敗を受けた2作目。ディープで美しいトリビュート・ソング"BALLAD OF HANDY MACKEY"、DONNIE FRITTSやDAN PENNらも収録したタイトル通りの03年傑作コンピ『COUNTRY GOT SOUL』のリード・トラックとして光ったカントリー・ファンク傑作"SHELDON CHURCHYARD"などなど、ディープな髭バリトン・ヴォイスとファンキーなサザン・グルーヴで展開するリッチでルーラルなカントリーにフォーク、ソウルにスワンピー・ブルースが詰まっています。カントリー・ファンにはファンキー過ぎ、ポップ層にはハートフェルト過ぎたというその立ち位置でやがて埋もれていく彼の初期の記録です。引き続きELVISのギタリストことREGGIE YOUNGが参加。

LARRYの親友としても知られるJEB LOY NICHOLSによるライナー・ノーツ。オリジナル・アナログ・テープからのリマスター。500枚限定盤。

ソングリスト

  • 1. Drowning in the Mainstream
  • 2. Let Me Sing My Song to You
  • 3. Sheldon Churchyard
  • 4. I Remember It Well
  • 5. The Ballad of Handy Mackey
  • 6. Think I Feel a Hitchlike Coming On
  • 7. Willoughby Grove
  • 8. Life of a Good Man
  • 9. Kindred Spirit
  • 10. Farther Along