ブラックミュージック隆盛の立役者、サンダーキャット待望の最新アルバム『Drunk』!!20曲以上収録の大作!!2種のCDと、4枚の10インチのボックスという3つの仕様でリリース決定!

  • HIPHOP/R&B
  • ニュース
  • 2017.05.22

    • LINE

    • メール



    再び迎えたブラックミュージック隆盛の立役者、サンダーキャット待望の最新アルバム『Drunk』!! 2種のCDと、4枚の10インチのボックスという3つの仕様でリリース !!

    先行公開された80年代AORを代表する黄金コンビ、マイケル・マクドナルドとケニー・ロギンス参加の新曲「Show You The Way」!20曲以上収録の大作に、超豪華アーティストが勢揃い!

    ここ数年のブラックミュージックの盛り上がりにおいて、誰もが認める立役者の一人、サンダーキャットが、待望の最新アルバム『Drunk』のリリースを発表!20曲以上を収録したこの大作には、ケンドリック・ラマー、ファレル・ウィリアムス、フライング・ロータス、マイケル・マクドナルド、ケニー・ロギンス、ウィズ・カリファ、カマシ・ワシントンら、シーンきっての人気者であるサンダーキャットでしか考えられない、超豪華アーティストが勢揃いし、脇を固めるミュージシャン/プロデューサーにも、自身のプロジェクトKNOWERなどでも知られるプロデューサーのルイス・コール、人力ビートのパイオニアとも言われるレジェンド・ドラマーのディアントニ・パークス、そしてサンダーキャットと共にケンドリック・ラマー『To Pimp A Butterfly』に大きく貢献したSOUNWAVEらが名を連ねる。

    80年代を代表する名曲ドゥービー・ブラザーズの「What a Fool Believes」を生んだマイケル・マクドナルドとケニー・ロギンス参加「Show You The Way」を筆頭に、高揚感、幸福感が溢れでるメロウソウル、シネマティックなサウンドスケープ、トライバルなファンク、までをベース・サウンドで牽引しています。






    10インチレコードボックスは豪華絢爛仕様です。




    【関連記事】
    プリンスやケンドリック・ラマー、カマシ・ワシントンのドラマーでも知られる、ロナルド・ブルーナー・ジュニア、衝撃的ソロ・デビュー作!!
    TERRACE MARTINのアルバム『VELVET PORTRAITS』が遂にアナログ・レコード、2LPでアナウンス! 180Gの重量盤 !!
    Alpha Pupに所属する「The Breathing Effect」が、日本オンリーとなる初CD作品をリリース!!


    最新ニュース