KOK 2016 GRAND CHAMPIONSHIP FINALにも出場してその存在感を示したSURRYの待望のセカンド・アルバム『Notice』が完成!!

  • HIPHOP/R&B
  • ニュース
  • 2017.11.30

    • LINE

    • メール


    SURRY / NOTICE

    ksc records / JPN / CD / KSCRCD-8 /  2,268円(税込)  / 2017年12月20日発売予定

    KOK 2016 GRAND CHAMPIONSHIP FINALにも出場してその存在感を示したSURRYの待望のセカンド・アルバム『Notice』が完成!!


    SURRYの重心が低い安定感のあるスピットとジャジーでソウルフルなdj motoraのビートの相性が抜群。真夜中に首を振りたくなるディープでタフなラップ・ミュージックで、DOWN NORTH CAMPやMONJUの遺伝子を受け継ぎながらネクストを提示しようとする。和歌山にSURRYありと示す待望のセカンド・アルバム!!

    all written surry
    07.written カツヲ
    all Produce&mix dj motora
    Mastering DOTs sound
    art work nona against the machine
    supported satoshi miyaji

    【SURRY】
    和歌山 86's G.B.city Rapper 0738。2003頃に日本語RAPを食べ始め次第にMICを掴む事が面白いと認識。 MC BATTLE等で和歌山の存在価値を提示しつつ「KSC RECORDS」を設立しEP,albumもRELEASE。又、hood crew「KINOKUNI」や、RAPだけじゃ足りなくなった故 BEAT MAKERとして「TB crane」という仮面もさり気なく持ち、自身が生まれ育った街と共にHIPHOPを軸とした音楽を作りながらの生活を行う為には…と考え抜いた末 HIPHOP ICON SHOP「Banguard」もついでにOPEN。 SURRY自身がこのジャンルに対する姿勢と言うのは決して直球では無いのだが、探求と意欲が周囲よりも少し溢れているような気がしなくとも無いからこそ…ダサい、カッコいいと言った点数決めなどの意識も薄くなり、そこに惑わされて目の前が見えずらくなるといった状況に陥る事を拒絶しているこの頃である。 BEAT奉行,CARREC,kazzbubble,MASS-HOLE,DJ PANASONIC,SH BEATS,ICE BAHNと共に幅広く楽曲を作るSURRYなのだが、今回は長崎のアノDJ MOTORAがall produceを担当。