MACKA-CHINのNEW MIX!!!NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのMACKA-CHINが提示する日本人のわすれもの。

  • HIPHOP/R&B
  • ニュース
  • 2018.05.14

    • LINE

    • メール


    MACKA-CHIN / WASUREMONO
    JAPAN / CD-R / KO002 / 1,500円(税込) / 6月上旬発売予定
    CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

    NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのMACKA-CHINが提示する日本人のわすれもの


    ラッパーとしてだけでなく、トラックメイカー/プロデューサー/DJとしても活躍するMACKA-CHINが近年掘り下げている日本の音楽”和モノ”。世間での解釈はまだまだ未知数でHIP-HOP的解釈なものからCITY POP的なものまで実に幅広いが、彼が和モノとされる中でプレイするテーマやコンセプトは常にクラブでかけられる、音の”なり”と”踊れる”ということ。

    『レア盤だけの一晩ではなく、誰もが知っていたり歌えたりすることも、これからの和モノカルチャーを広げていく事にはとても重要なことです』とインタビューにも答えているだけあって、今回彼が”WASUREMONO”として提示するこのミックスの選曲はまさにLIVE感あふれる、クラブで”踊れる”そして”楽しい”をコンセプトに作り上げている。初心者から上級者まで、まさに ”心が踊る” 最高なエンターテイメント歌謡ミックスショーになっている。
    (風間ゆま)


    -MACKA-CHIN PROFILE -
    東京都足立区出身。DJ、アーティストへの楽曲プロデュースやトラック制作、RAPなどもこなすアウトプットディレクター。ソロ活動ではトラックからラップまで全て一人で創るスタイルでジャンルの壁を越えHIP-HOPにとどまらず他のジャンル界からも話題になる作品を発表し続けている。セルフプロデュースのソロアルバムの他、DVD作品やスケートボードビデオのサウンドトラック集、HP音楽、CM音楽など多岐にわたって制作している。2014年には"心が落ち着く音楽"をテーマに掲げ、架空の映画のサウンドトラックアルバムとしてアンビエントアルバム"静かな月と夜"を発表。オリジナリティ溢れる作品はアート作品としても話題になり各業界からも注目され話題に。2016年10月には全国から9組14名のアーティストを客演に迎えたPRODUCE ALBUM "MARIRIN CAFE BLUE"を発表。TRACK MAKERとしても改めて高い評価を得る。またソロ活動以外でもコンビを組み多くの作品、アルバムを発表。DJの活動も忙しく、GROOVEで繫ぐ幅広い選曲はジャンル問わず様々なイベントやフェスに数多く呼ばれ、制作にLIVEやDJと全国を数多く飛び回っている。音楽以外の活動ではイベントオーガナイズやフリーペーパー等の執筆連載、MUSIC VIDEOの監督などマルチに才能を発揮。近年ではTOKYO FMにて音楽番組のパーソナリティとしても活動している。色んな意味で目が離せないMCであり、プロデューサーであり、DJであり、ビジュアルクリエイターである。




    【関連記事】
    MACKA-CHIN/マッカチンのNEW MIX CD!「SUNSTARJUNGLE」リミテッドプレスにて超限定リリース!!
    東京のディスコ・クラブシーンにオリジネイターとして孤高の存在感を誇るDJ SUDA aka DJ DASU or ALIVEのミックスCDが市場に出回る..これこそまさに事件・・
    日本語ラップを変革したラッパー、TWIGY がはじめて明かす自身の歴史綴った自伝!!

    "そ、そこまでヤる?? 今回は90年代前半!!"DABOとDJSAATが送る新感覚のUS ヒップホップカバーMIXシリーズ第2弾!!




    • 前の記事へ

      ロバート・グラスパーも参加するスーパーバンドR+R=NOWのデビュー・アルバムがブルーノートから急遽リリース!

      HIPHOP/R&B

      2018.05.15

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      CE$が大阪のafterbase/Furious Recordsから最新MIXCDをリリース!!

      HIPHOP/R&B

      2018.05.11

    • 一覧へ戻る