ロバート・グラスパーも参加するスーパーバンドR+R=NOWのデビュー・アルバムがブルーノートから急遽リリース!

  • HIPHOP/R&B
  • ニュース
  • 2018.05.15

    • LINE

    • メール



    ★今年前半も最重要作品!!!!!!!
    第17回東京JAZZへの出演も決定しているロバート・グラスパー、テラス・マーティン、クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、デリック・ホッジ、ジャスティン・タイソン、テイラー・マクファーリンという豪華6人から成る話題のスーパー・バンド、R+R=NOWのデビュー・アルバムがブルーノートから急遽リリース!


    ■「時代を反映させることはアーティストの責務」というニーナ・シモンの言葉からインスパイアを受け結成。 現代(いま)を捉え、音を奏でて応えるファン待望の夢のスーパー・バンド。

    ■そのようなスピリットを持ったR+R=NOWのデビュー・アルバムは、『コラージカリー・スピーキング』と題された生のドキュメンタリーで、ネオソウル、フューチャー・ファンク、現代のウェスト・コースト・ジャズからアストラル・エレクトロニカ、またインストゥルメンタル・ヒップホップから、ミュジーク・コンクレート、アヴァンギャルド、クラシックまで、ジャンルを超え、メンバーの気分が赴くままに、その場で作曲し、一発録りでレコーディング!

    ■R+R=NOWのメンバーは、『ブラック・レディオ』でジャズに革命をもたらせたロバート・グラスパー、ケンドリック・ラマーのグラミー受賞作『To Pimp A Butterfly』などを手掛けジャズとヒップホップを繋ぐ現代最重要プロデューサー/サックス・プレイヤーのテラス・マーティン、ロバート・グラスパー・エクスペリメントやブルーノート・オールスターズのメンバーでもあるデリック・ホッジ、エスペランサのバンドで活躍しロバート・グラスパー・エクスペリメントにも起用されたジャスティン・タイソン、カリスマ・トランペッターのクリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、そして「Don’t Worry, Be Happy」で有名なボビー・マクファーリンを父に持ち、DJ、ビートボクサーからプロデューサー、シンガーと多彩な顔を持つテイラー・マクファーリンという、豪華6人。

    ■全てに通じるテーマは、歌詞で歌われる事もあり歌われずに暗示されているものもあるが、ロマンティックな愛、普遍的な愛、システマティックな偏見、女性運動、クワイエット・パワー、ワイルドなクリエイティヴィティ、個々の悲しみや成長など。

    ■フィーチャリング・ゲストも豪華!!!!オマリ・ハードウィック:俳優(世界的ミュージシャンの50セント製作総指揮が企画した米ドラマ『POWER/パワー』で主役)テリー・クルーズ:元NFLアメリカン・フットボール選手で現俳優(米ドラマ『ブルックリン・ナイン-ナイン』、映画『エクスペンダブルズ』などに出演)アマンダ・シールズ:女優/コメディアン/シンガー/ラッパー(米ドラマ『インセキュア』に出演)スターリー:ラッパー(リック・ロスに見いだされたラッパー)、ヤシーン・ベイ:ラッパー、俳優(モスデフ)、アンバー・ナヴラン:シンガー(ムーンチャイルドVo)、ゴアペレ:シンガーソングライター(ドレイクがサンプリングした“Closer”のヒットで知られる)など!