COMA-CHIのファンクサイドを代表する2曲が7インチリリース!feat.韻シスト!!エディットにはRYUHEI THE MAN!

  • HIPHOP/R&B
  • ニュース

2020.01.31

  • LINE

  • メール
COMA-CHI / コマチ / Funky Sauce Pot / Return Of The Bad Girl (RYUHEI THE MAN 45 BREAK EDIT) 7"

Funky Sauce Pot / Return Of The Bad Girl (RYUHEI THE MAN 45 BREAK EDIT) 7"

COMA-CHI コマチ

AT HOME SOUND / JPN / 7"(レコード) / AHS17 / 1008063229 / 2020年03月25日

  • HIPHOP/R&B
  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,950円(税込)

  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

日本を代表するフィメールラッパー/シンガーCOMA-CHIのファンクサイドを代表する2曲が待望の7インチリリース!Side Aは、トラックアドバイザーにRHYMESTERのDJ JINを迎え、日本を代表するヒップホップバンド韻シストをフィーチャーした「FUNKY SAUCE POT」!カップリングはヒップホップ国歌「APACHE」タイプの強力ブレイクビーツから始まるファンキーヒップホップ「RETURN OF THE BAD GIRL」!エディットにはRYUHEI THE MAN!

■AT HOME SOUND第17弾はこちら!日本を代表するフィメールラッパー/シンガーCOMA-CHIのファンクサイドを代表する2曲が待望の7インチリリース!Side Aは、トラックアドバイザーにRHYMESTERのDJ JINを迎え、TONY ALVON「SEXY COFFEE POT」、BLACKBYRDS「ROCK CREEK PARK」、LYN COLLINS「ROCK ME AGAIN」、ISAAC HAYES「IKE'S MOOD I」といった、人気のファンククラシックをモチーフに、日本を代表するヒップホップバンド韻シストが演奏したグレイトチューン「FUNKY SAUCE POT」。ファンキーテクニシャンCOMA-CHIと韻シストの巧みなラップの掛け合いも最高です!Side Bは、ヒップホップ国歌INCREDIBLE BONGO BAND「APACHE」を彷彿させる強力ブレイクビーツから始まる疾走感溢れるダンサブルファンキーヒップホップの名曲「RETURN OF THE BAD GIRL」。こちらのバックバンドメンバーは現行バンドクラブミュージックシーンを代表する最強のメンバー。7インチ仕様のエディットにはRYUHEI THE MAN!





■AT HOME SOUNDとは : DJとしても活動するディスクユニオン所属RYUHEI THE MAN主宰ディスクユニオンDIWプロダクツのレーベル。温かみがあるアットホームでソウルフル&ファンキーな作品のリリースを心がけてまいります。

●COMA-CHI (コマチ) プロフィール
高いスキルと経験値を兼ね備え、 不動の支持とリスペクトを集める女性ラッパーの先駆者、COMA-CHI。HIPHOP,R&Bをはじめ、JAZZやアフロビート等のブラックミュージックに 影響を受けた濃厚なグルーヴ感と、 抜群の歌唱力を誇るシンガーとしての要素をあわせ持つ類稀な存在だ。中学時代よりボーカリストとしてバンド活動を開始。15歳でHIPHOPと 出会い、“ラップ”という表現方法を身につけるとその噂は瞬く間に日本の ヒップホップシーンに広がり、ライムスターやZEEBRA、加藤ミリヤから リップスライム、三浦大地のなど錚々たる面々からの客演オファーが殺到。B-BOY PARK MCバトルで女性至上唯一のファイナリストの功績を残し、 日本語ラップ界のNo.1女性MCとの賞賛を受けたそのラップの技術は、誰 の耳にも確かだ。2009年にアルバム「RED NAKED」でメジャーデビューを果たすと、その 類い稀な歌唱力やファッション性にも話題が集まる。さらに近年ではメジャーを離脱し、より自己に忠実な表現を行なうために 自らのレーベル/事務所「Queen's room」を設立。生バンドのサウンドを主体とした楽曲を基調にした、「太陽を呼ぶ少年」 「GOLDEN SOURCE」といったアルバムや、 自らの活動10周年を記念したベスト盤的コンピアルバム「C-10」など多 彩な作品をリリース。また、ジャマイカのレゲエオリジネーター・スライ&ロビーのグラミー賞ノミネート作品への参加等、世界へも足を広げる中、2018年3月には出産、育児期間を経て、約5年ぶりのフルアルバム「JOMON GREEN」をリリース。 ケンドリック・ラマーやスヌープドッグ、SZA等のプロデュースも手がけるLA在住のミュージシャン・josef leimbergとのコラボ楽曲を はじめ、日本から世界へ発信するマスターピースとも言える作品が完成した。