SEEDAの新作アルバムが遂に登場!!初回限定特典 DJ ISSO presents・・SEEDA BONUS DVD "RAWCH"付き!!

  • HIPHOP/R&B
  • ニュース
  • 2009.05.20

    • LINE

    • メール


    盟友 BACH LOGIC と共に創り上げた驚愕のクオリティと、より普遍的な表現を帯びたリリックス。聴くもの全ての価値観を塗り替え、進化を続ける SEEDA の待望の新作は、絶対に素通りする事の出来ない完全なる金字塔アルバム。




    サイプレス上野ESSENTIALSTICKY、4WD、NORIKIYO BESSHIZOO、JAY'Dら、豪華ゲストが参加!

    ★初回限定特典!!!!
    DJ ISSO presents・・SEEDA BONUS DVD "RAWCH"付き!!





    ■プロフィール
    80年東京生まれのSEEDAは多感な少年時代をロンドンで過ごし、中学進学と同時に帰国後99年に若干19歳にしてP-VINE より1stアルバム『DETONATOR』でデビューを果たす。しかし馴れ合いとしがらみが交錯する当時の日本のHIP HOP シーンに嫌気がさしたSEEDAは、自然とアーティスト活動よりもストリートライフへと身を投じる事になる。ハスラーとしての彼の生活は長くは続かなかっ たが、SEEDAはハスラーとしての特殊な人生経験と緊張と隣り合わせの生活の中で、奇しくも深い洞察力を身につけ、更にHIP HOPで成功するという目標に向けた強いモチベーションを手に入れる事になる。

    ■I-DEAとの邂逅・西のBL東のI-DEA
    2003 年にはSEEDAの後見人的存在で友人でもあり、エンジニア・トラックメイカーとして日本のヒップホップシーンを陰で支え続けている重要人物I-DEAと タッグを組んだ4年振りの2ndアルバム『FLASH SOUNDS PRESENTS:ILLVIBES』をリリースする。当時から他とは一線を画す飛び抜けたスキルの高さが注目されたが、日本語と英語がミックスされた ラップの高度な詩的表現が逆に難解と受け取られてしまい、アルバムの完成度に見合った満足な結果を残す事が出来なかった。だが2005年にリリースされた 3RDアルバム『GREEN』では、L-VOKALやSCARSといったゲストを迎え、前作に引き続きプロデュースを手掛けるI-DEAに加えて、東の I-DEA西のBLと並び称されるトップ・プロデューサーBLことBACK LOGICが半数のトラックを手掛け、コアなHIP HOPファンから高い評価を得た。

    ■「CONCRETE GREEN」現象とSCARS
    2005 年にラップグループSD JUNKSTAのDJとしても活躍するDJ ISSOとのタッグで製作されたベスト盤的MIX CD『27SEEDS』がリリースされると、見過ごされ続けて来た若きベテランの実力は瞬く間にストリートで大きな評判となる。2006年再びこのタッグ で作られたコンピレーション的なMIX CD『CONCRETE GREEN』シリーズは、約一年間の間に5枚がリリースされ、ストリート流通のMIX CDでありながら売り切れが相次ぎ驚異的なセールスを誇った。SEEDAは『CONCRETE GREEN』シリーズを通して長い活動で培った人脈を活かし全国の有名無名のアーティスト達をシーンに紹介し、MIX CDでありながら 「BLAST」「THE SOURCE」他専門誌等で特集が組まれる等この年のアンダーグラウンドシーンを席巻したムーブメントにまで発展し、徐々に、しかし確実に時代が SEEDAに追いつき始める。『CONCRETE GREEN』の破竹の勢いを受け、ヘッズからの期待が高まる中リリースされたSEEDAも参加するグループSCARS--現在は脱退--の1STアルバム 『THE ALBUM』は、これまでの日本語ラップの常識を覆す過激な表現と高いスキルが方々で絶賛され、限定プレスのCDがあっという間に市場から姿を消すという 異常事態を引き起こす。SCARSは「Blast Award」でも新人としては異例の2位という高い評価を得る。

    ■傑作「花と雨」の誕生
    そして次なるSEEDAの動向に注目が集まる中、プロデューサーBLとのタッグで製作された4THアルバム『花と雨』が12月にリリースされると、 SCARSのアルバムに続き殆どノンプロモーションであるにもかかわらず、様々な雑誌やメディアで 2006年のベストアルバムとして絶賛される。特に亡き姉に捧げられた表題曲と「不定職者」は、この年を代表するストリート・アンセムになり、アルバム自 体もスマッシュ・ヒットを記録。日本語ラップを更新するクラシックとの評価を得る。

    ■TO THE NEXT EPISODE...
    長らく過小評価され続けた天才SEEDAはようやくスキル、表現力共に日本最高のラッパーとしての評価を手に入れた。爆発寸前の新世代のヒップホップシー ンが新たなカリスマを求める中、実力、ストリートの評価、どれをとってもSEEDA こそは間違いなく今一番注目を集めているアーティストと言えるだろう。紆余曲折を経て、SEEDAは新世代のキングになるべく着実にキャリアを積んで来 た。そして今、これ以上ない絶好のタイミングでその栄冠を手に入れようとしているのだ。

    • 前の記事へ

      ブルーハーブ! 2007年発売の「LIFE STORY」以来2年ぶりの新曲と伝説のVHSが遂にDVD再発!

      HIPHOP/R&B

      2009.05.20

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      「Ultimate Breaks & Beats」シリーズを完全収録した「ULTIMATE BREAKS & BEATS THE COMPLETE COLLECTION」8G USB STICK(データ)が再入荷!!

      HIPHOP/R&B

      2009.05.17

    • 一覧へ戻る