【コラム・オンラインレビュー】ディスクユニオン HIPHOP STAFF'S CHOICE -2021.5.-

  • HIPHOP/R&B
  • ニュース

2021.05.07

  • LINE

  • メール
ディスクユニオンのショップスタッフ/ショップバイヤーによる
"何でもあり"の
ヒップホップ コラム・レビュー企画がスタート!
ショップスタッフがオススメする新譜や旧譜、最近中古屋で見つけたお気に入りのレコード、
はたまた中古市場でも入手困難なレア盤の私物自慢から最近リピートしまくっているサブスク音源まで
"何でもあり"でご紹介!!



タイトル:ザ・パーフェクト・ビーツ
アーティスト: ECD(監修)


今は沢山のディスクガイドが出ていますが、この本が発売された時は
HIPHOP関連のディスクガイドが少なく 旧譜のチェックはザ・パーフェクト・ビーツ
を見たり、毎月発売されるFRONTを読んで レコードやCDを購入していました。

オールドスクール・東海岸・西海岸・R&Bを分けて、12インチの紹介も多く
読みごたえのある内容だと思います。
95年までの定番もの中心ですが、レビューの内容も良く
オススメしたい1冊です。

川上太郎(池袋店)
池袋店
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F

https://diskunion.net/shop/ct/ikebukuro




タイトル:スーパーエビフライのテーマ 7"
アーティスト:カーティス 甥 フィールド


warufu酒の描くジャケットはやっぱり良いなあ…。

最近揚げ物の食欲が止まらず先日の健康診断では肥満を宣告され、
コレステロール値に関してはC判定を喰らうなど健康街道を逆走し続ける私ですが、
このジャケットを見た瞬間口に出した言葉はそう「アジフライ食べたい」だったのです!

なら「スーパーアジフライのテーマでもいいじゃない」なんて言ってはいけない。
なぜならタルタルソースが一番合う揚げ物はエビフライ以外ありえないのだから(諸説あり)!

90'Sフレーバー薫るサクサク衣のようなループビート、
それにかけるのは少しビネガーを効かせたタルタルソースのようなラップ!これがまたクセになる…。

つまり何が言いたいかというと、とんかつDJなんてものが生み出されるこのご時世、
揚げ物×ヒップホップの親和性はこれ以上なく最高ということ!

是非ともミックスフライ定食を頬張りながらこのレコードに針を落としてもらいたい。

飲み物はビールかレモンサワーで!


相馬匡志(横浜西口店)
横浜西口店
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-8-9 ブライト横浜ビル2F
https://diskunion.net/shop/ct/yokohama_west




タイトル:burnout
アーティスト:CHYNNA


2020年4月、薬物の過剰摂取により25歳の若さでこの世を去ってしまったA$AP MOBのメンバーでも知られるラッパー、CHYNNA。

彼女の死から1周忌を迎えた今月、シングル「burnout」をリリース。
2019年にリリースされたEP「in case i die first」の流れそのままに、
暗く怪しげなトラックに彼女の気怠く妖しい声が響き中毒性高めの曲になっていて、
本当に惜しい才能がいなくなってしまったなと痛感してしまいます。

ラッパーの死というのは誰であれ悲しくなるものですが、
曲を聴くことで彼女を弔えると思うので、これからも聴き続けていきたいと思います。


藤井優(新宿ソウル・ダンスミュージックショップ)
新宿ソウル・ダンスミュージックショップ
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 4F
https://diskunion.net/shop/ct/shinjuku_soul_dancemusic




タイトル:All Night(BTS World Original Soundtrack)
アーティスト:BTS&Juice WRLD


今世界的に大人気のK-POPアイドルのBTSと、
今は亡き若手の現代ヒップホップシーンを代表するJuiceWRLDのコラボ曲となっています。
「AllNight」は『BTSWORLD』というスマホゲームのサントラアルバム、『BTSWORLDOST』の収録曲となっています。

90年代を思わせるメロウなトラックになっており、BTSからは、ラッパーのSUGAとRMが参加しており、
そこにコラボレーターとしてJuiceWRLDが参加しています。

制作にはNYヒップホップコレクティブ「Pro Era」のPowers Pleasantが参加しており、
世界中で流行しているK-POPとHIPHOPを融合させた「今っぽいラップ」が聴ける楽曲になっています。

K-POPをあまり聴かない方でも、かっこいいトラックにメロディーラップも含まれていて
とても聴きやすい楽曲になっているので是非聞いてみてください!

宇賀神真穂(横浜西口店)
横浜西口店
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-8-9 ブライト横浜ビル2F
https://diskunion.net/shop/ct/yokohama_west




タイトル:SHE IS ALIEN
アーティスト:週末CITY PLAY BOYZ


今年の3月に2ndアルバムを発表した乗りに乗っている
福岡の4人組ラップグループ『週末CITY PLAY BOYZ』が最近のお気に入りです。

アルバム収録曲『INN』のMUSIC VIDEOも出まして、かなりノリノリな内容になってます。
収録曲も切ない泣き曲からパーティーノリなイケイケ曲まで、飽きることなく楽しめる内容です!!

個人的一押しはM3~M5が最高!!

Tokyo Health Clubや中小企業が好きな方は間違いなくハマる次世代ラップグループです。是非聞いてみてくださませ◎


中村俊介(吉祥寺店)
吉祥寺店
〒180-8520
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5-1
吉祥寺パルコ B1F内
http://blog-kichijyouji.diskunion.net/




タイトル:Nishiki
アーティスト:YINYO

 
去年から注目しているバイリンガルラッパー。

初めて聴いたのは渋谷のクラブでDJがかけていてその時からかなり強く印象に残っていました。
その時流れていた曲はこのアルバムにも収録されている「Good Living」で、
何よりもYINYOの低音ボイスが耳から離れなくて・・。

日本語と英語を巧みに使いこなす耳心地の良いフロウがたまりません。

オカモトレイジ率いるYAGIのイベントにも多数出演しており、
ライブでのパフォーマンスもめちゃくちゃかっこいい。

今後の活躍にも大注目のアーティスト間違いなしです!

 
関根亜海(新宿ロックレコードストア)
新宿ロックレコードストア
〒160-0022 東京都新宿区
新宿3-34-12下菊ビル4F/5F
http://blog-shinjuku-usedrock.diskunion.net/




タイトル:DRAK SIDE
アーティスト:ZORN (EX. ZONE THE DARKNESS)


武道館公演を成功させ、今なお輝くZORN!!
12年リリースのこの「DARK SIDE」は名前の通り現ZORNとは全く違う
DOPEなリリックでDARKなトラックが癖になるトリップアルバム。
フードを深々かぶりイヤホン爆音で夜な夜な一人で繁華街に繰り出すときにオススメ!!
今となっては廃盤?になっていてサブスクもないので入手困難になっている、、
相場も少しずつ高騰してきました。
もし見かけたら迷わず購入し、爆音で繁華街に繰り出してみてください!!

 
杉本和弥(町田店)
町田店
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F

http://blog-machida.diskunion.net/




タイトル:ROUND TABLE
アーティスト:DJ MASH


茨城を中心に現在も根強いファンが全国各地にいる重鎮DJ MASHの2000年リリースMIX。
始めてDJを見た時の衝撃は今も忘れません。DJ PLAYは正にJAZZの即興演奏を彷彿とさせるPLAY。
MIXに関してもそうで、コレどうやっているの?といった度肝を抜かれる構成やスクラッチ、2枚使いはマジヤバイ。
DJやっている方やMIX好き、HIPHOP好きには一度はチェックして欲しい作品です。
店頭で見かけたらマストバイ!


我妻貴紀(渋谷クラブミュージックショップ)
渋谷クラブミュージックショップ
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 4F
https://diskunion.net/shop/ct/shibuya_club




タイトル:BLACKALATION
アーティスト:KHAYREE

GANGSTA RAPはどれから聴けばいいですか?
と、よく質問を受けるので、「まずはコレを聴いてください!」という作品をご紹介。

Mac Dre, Mac Mall,Young Layといったベイエリアのレジェンド達の作品のプロデュースをしているKHAYREEの唯一の本人名義作。
アルバム全編を通してメロウでソウルフルな捨て曲のない傑作で、
高額盤ばかりのGANGSTA RAPにしてはかなり落ち着いた価格(1,000円前後)なので、
初めての方には必ずこの作品をオススメしています。

KHAYREEのレーベル「Young Black Brotha Records」の作品は、落ち着いた価格で内容の良い作品ばかりで
この作品を始めに聴き、次にこのレーベル周りを漁り、その後GANGSTA RAPにハマっていった方も多いのではないでしょうか?

これ以上に内容の良い作品もそうそうないので、
「原点にして頂点」といえるこの作品は、G-RAPコレクターは必ず持っている作品となります。

少しでもGANGSTA RAPに興味を持った方は、是非この作品を聴いてみてください!!

ちなみにこのKHAYREEは日本人の方と結婚をしており、結婚式が群馬県で行われたようなんですが、
その結婚式を見に行ったというファンの方の話を聞き、すごい世界に足を踏み入れてしまったなぁと感じた思い出もございます。

橋本吉広(下北沢クラブミュージックショップ)
下北沢クラブミュージックショップ
〒155-0031
東京都世田谷区北沢1-40-6
http://blog-ocha-club.diskunion.net/




タイトル:GREY AREA
アーティスト:LITTLE SIMZ


リリース当時に何気なく購入し、そこまで聴き込んでいなかったのですが、
最近になって近年の作品でTOP5くらいには入るんじゃないかってくらいお気に入りの作品。

タイトル"GREY AREA"が示す通り、HIPHOPの枠に囚われない多種多様なトラックが共存し、
且つ方法論は滅茶苦茶ヒップホップな内容に仕上がっております。

割とモノトーンボイスな彼女。敢えて抑揚を抑えてラップしている曲もあり、
さながらGURUを彷彿とします。

そしてそして、今年の9月には久々のニューアルバムリリースとの事。
先行シングルも既に発表されていますので、是非チェックを。

新作大いに期待しましょう!!

藤本康寛(吉祥寺店)
吉祥寺店
〒180-8520
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5-1
吉祥寺パルコ B1F内
http://blog-kichijyouji.diskunion.net/




タイトル:PARTY UP (UP IN HERE)
アーティスト:DMX


先日亡くなったDMXですが私的には2000年リリースのPARTY UP (UP IN HERE)が一番思い入れあります。

レコードを買い始めた頃でとにかくトレンドを追うことに必死だったわけですが、
当時のラジオ番組や大箱クラブで毎日のようにかかっており、
SWIZZ BEATZの勢いあるトラックにDMXの熱くたぎるラップがのり問答無用に上がってしまう大好きな曲でした。

また二枚使いも定番で私もマスターすべくマーキングを3か所に施し必死に練習してた頃が懐かしく思い出されます。
家に5枚あるレコードは後にも先にもこの曲だけかと思います。

最近だとVERZUZというお互いが持ち曲を交互に歌い合う企画でSNOOP DOGG VS DMXという組み合わせがあり、
朝からアイフォンにかじりついてた訳ですが、
少しふっくらしたものの往年の名曲をこれでもかと披露してくれ元気そうだっただけに残念です。

私に様々な衝動を与えてくれたことに間違いはなく心よりご冥福をお祈りします。

最後に有名な動画で知ってる方も大勢いるかと思いますが、
YOUTUBEで1999年WOODSTOCKのLIVE動画が見れますので是非見てみてください。
とにかくビッグスケールなLIVE動画で元気が出てきますよ!!

春山 大介(新宿ソウル・ダンスミュージックショップ)
新宿ソウル・ダンスミュージックショップ
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-34-1 ジュラクツインBビル 4F
https://diskunion.net/shop/ct/shinjuku_soul_dancemusic

最新ニュース