レフ・オボーリン/1963年東京録音

LEV OBORIN レフ・オボーリン

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,585円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
キングインターナショナル
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
KKC2084
通販番号
1006289424
発売日
2014年07月21日
EAN
4909346007857
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

初出! NHK名演奏家幻のライヴ・シリーズ第3弾
オボーリンの凄さ再認識。ロシア・ピアニズム最良の記録がここに


レフ・オボーリン[1907-1974]は旧ソ連を代表するピアニストのひとり。同世代のリヒテルとギレリスの強烈な個性に隠れてしまったものの、1927年に行なわれた記念すべき第1回ショパン国際コンクールで優勝した超実力派。オイストラフとの共演や、モスクワ音楽院教授(アシュケナージの師)として有名で、ソロ演奏に接することが難しいためその凄さを正当に認識されていない感があります。
そのオボーリンが1963年2月に作曲家ハチャトゥリアンらと来日した際、NHKがセッション収録した貴重なソロ音源が残っていました。アシュケナージそっくりの美音と、バッハやベートーヴェンの大作で見せる曖昧さの全くない巨大な構成力と技巧、同世代のショスタコーヴィチやハチャトゥリアン作品での驚くべき説得力など、ただただ唖然とする凄さ。真のロシア・ピアニズムを堪能できます。
当時のプログラム、批評も収録。史料としても価値があります。(キングインターナショナル)

【収録曲】
J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ BWV.903
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 Op.110
ショパン:マズルカ第25番ロ短調 Op.33-4/マズルカ第51番イ短調(遺作)
ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32より(第10番ロ短調/第5番ト長調/第12番嬰ト短調)
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲 Op.34より(第10番嬰ハ短調/第22番ト短調/第12番嬰ト短調)
ハチャトゥリアン:トッカータ

レフ・オボーリン(ピアノ)

【録音】
1963年2月1日 東京、NHK
モノラル録音(セッション収録)