GOOD MELLOWS FOR AFTERGLOW MEDITATION

TORU HASHIMOTO V.A.(橋本徹/SUBURBIA)

ディスクユニオン特典:コースター / 14曲中12曲が世界初CD化

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,700円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SUBURBIA RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
SUCD1008
通販番号
1007537508
発売日
2017年12月13日
EAN
4988044036529

商品詳細情報

2015年春からスタートし国内から海外まで広く大絶賛・大好評を博している “Good Mellows”シリーズに、いよいよ第10弾となる待望の新作コンピ 『Good Mellows For Afterglow Meditation』が登場!

今回も14曲中12曲が世界初CD化、橋本徹(SUBURBIA)が「余韻と瞑想のメロウな旅」をテーマに珠玉のアンビエント・ブレイクス〜バレアリック・ブリーズ〜フォーキー・バレアリカ〜フローティン・ハウス〜ジャジー・ビートダウン〜エスニック・ラウンジ〜オーガニック・エレクトロニカ〜スピリチュアル・メディテイションを80分以上にわたって紡いだ、絶品のチルアウト・セレクションです!

Lord Echoプロデュースのニュージーランドのピアノ・トリオによる、Nujabesファンも必聴のピースフルな音色が美しいメロウ・スピリチュアル・ブレイクスM-1に始まり、カセット・オンリーだった80年代ジャーマン・ミニマル・ウェイヴ・デュオによる、シタールが恍惚へと誘うブラインアン・イーノ~コスミッシェ・ムジークに通じる至高のメディテイティヴ・アンビエントM-2、250枚限定ホワイト盤12インチに収められた、Good Mellowsコンピ常連にしてバレアリック・チルアウトの最高峰International Feel主宰による冬の夕暮れのスケッチM-3へと続くオープニング。
 
やはりバレアリック名門のデンマークMusic For Dreamsから、心地よいアコースティック・ギターと儚げに浮遊するアンニュイ・ヴォイスによるフォーキー・ボサ・バレアリカをSeahawksがフローティンな楽園リミックスに仕立てたM-4、再びInternational Feelよりカナダの気鋭ニューエイジ・アンビエント・プロジェクトの人気作を、Test Pressing主宰Apientoがドゥルッティ・コラムを彷彿させるアコギとアコーディオンが印象的なメランコリック・リエディットに仕上げたM-5が連なり、ウエスト・コースト・バレアリック重要レーベルSentrallから、山下達郎「Love Talkin'」ダビー・エディットも話題を呼んだその名が物語る名ビート・ブローカーが音の桃源郷へと誘う、永遠に聴き続けていたくなる極上メロウ・チルアウト・バレアリカM-6へ。
 
フェラ・クティの名作にインスパイアされたブルックリンのアフロ・ビート・バンドのキラー・チューンを、イタリア・アンビエントの生きる伝説Gigi Masinとイビザの重鎮Leo Masの黄金タッグが美しいピアノを配して清らかでエレガントな悠久のブリージン・バレアリカに生まれ変わらせたM-7、トビリシの新鋭によるエレピやサックスのアーバンな香りに彩られたジャジー・ダウンテンポの秘宝で、ロニー・リストン・スミス好きにも薦めたい70sジャズ・ファンク~フュージョンをスペイシー・メロウに現代に昇華したM-8に続くのは、中盤のハイライトとなる優しく哀愁を帯びたピアノとスウィートな男声サンプルが琴線に触れる恍惚のメロディーを奏でる、ドイツの新世代アクトによる身も心も芯から温まる絶品の美麗アフター・アワーズ・
ディープ・ハウスM-9。
 
そしてクライマックスへと向かい、摩天楼の夜を駆け抜けるようなジョー・ジャクソン名曲の好カヴァーをMark Eがじんわりと沁みてくる優雅でドリーミーな至上のビートダウンに再構築したM-10、Dam-Funkとの共演やPPUからのリリースでも知られるLAのシンセ・ファンク/ブギーの名プロデューサーが、Matthewdavid主宰Leavingから放ったメロディアスでメロウな会心のハウス・ブレイクスM-11が続く。
 
エンディングは知られざる珠玉のファンタジック・スローモー・アンビエント、シネマティックな音像が幻想的に浮遊するメロウ・ドリーミンなダビー・バレアリカM-12、Soundway渾身のエスニック・メディテイションと現代電子音楽の融合、タンザニアの親指ピアノやチャントがスピリチュアルに響くアフリカン・オーガニック・エレクトロニカの至宝M-13から、Nujabesの盟友Uyama Hirotoがこのコンピのために新たに録音した、鎌倉・由比ヶ浜の夕暮れのイメージから生まれた名曲のエクスクルーシヴ・ヴァージョンで、美しくもセンティメンタルな余韻を漂わせながら瞑想的に幕を閉じていく。
 
※コンピレイションの世界観を美しく視覚化した素晴らしいアートワークは、今回もNujabes/Calmなどのジャケットでも人気のFJDが描き下ろしています!

 

ソングリスト

  • The Elder Statesman/Montreux Sunrise
  • Trance/Ambiente
  • Mark Barrott/Winter Sunset Sky
  • Nick Mackrory & Harry Collier /Elle Dit (Seahawks Remix)
  • CFCF/Chasing (Apiento Edit )
  • The Beat Broker/Extended Away
  • Underground System/Bella Ciao (Gigi Masin & Leo Mas & Fabrice Laguna Mix)
  • Mindstreaming /Screen Memory
  • Luvless/Sometimes(Original Mix)
  • Mind Fair/Steppin Out(Mark E Merc Dub)
  • Benedek/Afterglo
  • Melba /Phantasea
  • Msafiri Zawose/Malugaro
  • Uyama Hiroto/Magicnumber(Saxmental Version)