• BOOK
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,019円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
リットーミュージック
国(Country)
フォーマット
BOOK
規格番号
SR2018ネン10
通販番号
1007744698
発売日
2018年08月24日
EAN
4910040191087
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

雑誌初対面! プロデューサー視点で語る『Future Pop』

■巻頭企画
中田ヤスタカ × Perfume

昨年WOWOWで初対談を果たした中田ヤスタカとPerfume。遅ればせながら本誌でも4人に集まってもらい、Perfume7枚目のオリジナル・アルバム『Future Pop』について、レコーディング目線で語り合っていただくことにした。今回も一貫して中田が作詞/作曲からマスタリングまで手掛け、フューチャー・ベース系のサウンド......などといった野暮な前説はもはや不要だろう。早速誌面へ!

3118121005_IN01.png3118121005_IN02.png

■特集
"プロデューシング・コンポーザー"の流儀

コンポーザー(=作曲家)と言えば、従来はレコード会社などのプロダクションから依頼を受け、曲を制作する立場でした。しかしここ近年は、曲を作りながらプロジェクトそのものをけん引したり、チームの形態を採ってコンセプト立案からアレンジ、さらにはエンジニアリングまで網羅するなど、楽曲制作の中心となって活躍するパターンが見受けられます。この特集では、彼らを、プロデューサー的な働きも担うコンポーザーとして"プロデューシング・コンポーザー"と定義。国内の音楽シーンで第一線に立つ気鋭6組をフィーチャーします。さらに、AKB48や乃木坂46のディレクターとしてらつ腕を振るうベテラン、田中博信氏のインタビューも収録したので、さまざまな視点からプロデューシング・コンポーザーの今をのぞいてみてください。

◎松隈ケンタ ~BiSHのアイドル・ロックを発明
◎サクライケンタ ~Maison book girlを創る鬼才
◎クボナオキ ~SILENT SIRENサウンドの屋台骨
◎Elements Garden ~バンドリ!から信頼される制作チーム
◎玉屋2060%(Wienners) ~でんぱ組.incの曲にディープ・コミット
◎桑原聖 ~『あんさんぶるスターズ!』の曲を総指揮

3118121005_IN03.png3118121005_IN04.png


■特別企画
Dolby Atmos×Pro Toolsで挑戦する
Netflix時代のポストプロダクション

映像コンテンツの軸足が、徐々にではあるがテレビ放送からネットに移り始めてきた。いつでも好きなときに自分が好きなものが見られるというスタイルは、ネットに慣れ親しんだ世代には当たり前のものとして感じられているのだろう。ストリーミングによる映像配信サービスでも、特に映画/ドラマ/ドキュメンタリーの分野で注目を集めているのがNetflix。公開済みの映画やパッケージで発売中のドラマだけでなく、自社でオリジナルの映像作品を展開している。そのNetflixが、サラウンドの新規格と言えるDolby Atmosでの作品配信を昨年からスタートさせた。これがポストプロダクション工程にもたらすインパクトは何か? Dolby Atmosの制作にはどんなツールや環境が必要なのか? この企画では、関係者のさまざまな証言から、Dolby Atmosでのポスプロ制作の最新事情に迫っていきたいと思う。