A QUICKENING

ORLANDO WEEKS

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
MERGE
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
MRG705CD
通販番号
1008120015
発売日
2020年06月12日
EAN
5400863029524
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

2015年にリリースされたラスト・アルバムが全英1位を獲得したロンドンのインディ・ロック・バンド、ザ・マッカビーズ。そのフロントマンだったオーランド・ウィークスのデビュー・アルバム『ア・クイッケニング』が完成!



『A Quickening』はOrlando Weeksの昔からの友達であるNic Nellの手助けのもと制作された。Nicはアルバムのプロデュース、エンジニア、ミックスを担当したが、二人は2012年にリリースされたOrlando Weeksのグラフィック・ノヴェル『YoungColossus』でコラボレートしていた。また、Nic Nellは、Algebra Recordsというレーベルを運営し、Casually Hereという名のもと自身の音楽活動も行っている。

またOrlando Weeksのライヴ・バンドのメンバーでもあるCaruso(「Blame Or Love Or Nothing」と「All The Things」でのドラム)、Sami El-Enany(「Takes A Village」と「Summer Clothes」でのピアノ)、Will Petherbridge(「St Thomas」でのフリーホイーリングなソロ)もアルバムには参加している。Orlando Weeksは若き時代の大半をアイヴァー・ノヴェロも獲得したバンド、The Maccabeesのフロントマンとしてすごし、バンド解散後は子供向けの本の著者となった。2017年にはサウンドトラックが付随した最初の本、『The Gritterman』を発表した。

ソングリスト

  • 1.Milk Breath
  • 2.Blood Sugar
  • 3.Safe In Sound
  • 4.St. Thomas
  • 5.Takes A Village
  • 6.Moon's Opera
  • 7.All The Things
  • 8.Blame Or Love Or Nothing
  • 9.None Too Tough
  • 10.Summer Clothes
  • 11.Dream