WACHITO RICO / ワチト・リコ

BOY PABLO ボーイ・パブロ

世界同時リリース

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • OUTLET

2,640(税込)

50%OFF 1,320円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
OCTAVE
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
OTCD-6826
通販番号
1008182581
発売日
2020年10月23日
EAN
4526180536864
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

インディ・ポップの寵児、ノルウェーはベルゲン出身のパブロ・ムニョスのプロジェクト、ボーイ・パブロ。大ヒット・シングル「エヴリタイム」から3年半、デビュー・アルバム『ワチト・リコ』をリリース!




■国内盤限定ボーナストラック追加予定、解説・歌詞対訳(予定)

2020年10月23日にリリースされるBoy PabloことNicolas Munozのデビュー・アルバム『Wachito Rico』はコンセプトと自伝のハイブリッドのようなアルバムだ。
チリ語で「ハンサム・ボーイ」を意味し、誰かを愛するという考え方でもある”Wachito Ric”は、Munozがアルバムの中心に据えた包括的なテーマであり、キャラクターでもある。作品を通し、Munozは彼のアルター・エゴのラヴ・ストーリーをリスナーに紹介し、「Everytime」を超えたビデオにそれを反映。その導入がリード・シングル「Hey Girl」となる。

”Wachito Ric”はキャラクターとして存在しながらも、アルバムはMunozの個人的なところから生まれたものだ。曲は、彼の幼年期に経験した喜びと痛みから派生している。しかし、ヘヴィーな瞬間は、ライトで自発的なトーンにより陰に隠されている。2015年にBoy Pabloがスタートして以来、Munozは主にソロとして曲を書き、プロデュースしてきた。しかし、『Wachito Rico』ではこれまで以上にコラボレーションが導入された。Munozは、2019年を通して行われたライティングとレコーディングのセッションで、兄のEsteban Munozと義兄のErik Thorsheimと協力し、視野を広げてヴィジョンを拡大。Munozが持つラテンアメリカ人とノルウェー人のバックグラウンドを融合させ、深い愛情に根差した雰囲気を作り上げた。

ソングリスト

  • 01. I Hope She Loves Me Back
  • 02. Hey Girl
  • 03. Leave Me Alone!
  • 04. Honey
  • 05. Rest Up
  • 06. Te Vas // Don't Go
  • 07. Aleluya
  • 08. Come Home
  • 09. Mustache
  • 10. Vamos a La Playa
  • 11. Wachito Rico
  • 12. Nowadays
  • 13. I <3 U
  • 14. I Just Wanna Go Home(日本盤ボーナストラック)
  • 15. JD's Song(日本盤ボーナストラック)
  • 16. People(日本盤ボーナストラック)
  • 17. Be With Me(日本盤ボーナストラック)