CONFIDENZA (COLOUR VINYL/日本語帯付き)

THOM YORKE トム・ヨーク

輸入カラー帯付LP★トム・ヨーク最新作となる映画オリジナル・サウンド・トラックがリリース!

  • レコード
  • 予約

6,490円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
XL RECORDINGS
国(Country)
UK
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
XL1414LPJP
通販番号
1008847881
発売日
7月上旬入荷予定
EAN
4582616193247
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。

※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

※こちらの商品は入荷日が前後する場合がございます。あらかじめご了承下さい。




トム・ヨークがルカ・グァダニーノ監督が2018年に手掛けた『Suspiria』のリメイク版のオリジナル・サウンドトラックに続くサウンドトラック作品『Confidenza』を〈XL Recordings〉よりリリース!


アルバムに合わせて発表されたシングル曲「Knife Edge」は、エリオ・ジェルマーノとフェデリカ・ロゼリーニが主演を飾るミュージック・ビジュアルで『Confidenza』の編集を担当したアエル・ダリエ・ヴェガが映画からの場面を再編集している。
サム・ペッツ・デイヴィス(トム・ヨーク『Suspiria』、ザ・スマイル『Wall Of Eyes』)がプロデュースした『Confidenza』は、サム・ペッツ・デイヴィスとトム・ヨークが、ロンドン・コンテンポラリー管弦楽団と再び手を組み、ロバート・スティルマンやザ・スマイルのバンドメンバーでもあるトム・スキナーを含むジャズ・アンサンブルとも協働している。2019年、トム・ヨークはエドワード・ノートン監督の『Motherless Brooklyn』に音楽を提供し、2022年には『Peaky Blinders』の最終シリーズのために2曲のオリジナル・トラックを書き下ろした。


2024年7月12日(金)に世界同時発売となる本作、国内盤CDは解説書・歌詞対訳を封入した高音質UHQCD仕様でリリースされ、輸入盤はCDと通常ブラック・ヴァイナルに加え、数量限定クリーム・ヴァイナルと日本語帯付きの数量限定クリーム・ヴァイナルがリリースされる。

ソングリスト

  • 01.The Big City
  • 02.Knife Edge
  • 03.Letting Down Gently
  • 04.Secret Clarinet
  • 05.In The Trees
  • 06.Prize Giving
  • 07.Four Ways In Time
  • 08.Confidenza
  • 09.Nosebleed Nuptials
  • 10.Bunch Of Flowers
  • 11.A Silent Scream
  • 12.On The Ledge