PROKOFIEV & SHOSTAKOVICH: SYMPHONY NO.1 (LP)

EFREM KURTZ エフレム・クルツ

限定生産アナログレコード・180g重量盤

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

6,600円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 限定品
レーベル
YUKIMU - CLASSIC LP COLLECTION
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
YKMLP0033
通販番号
CL-1007728528
発売日
2018年11月24日
EAN
2299990578027
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

YUKIMU CLASSIC LP COLLECTION 最終章
第6回発売(2018年)・全6タイトル
300セット限定生産アナログレコード
180g重量盤・シリアルナンバー付き
ドイツ・パラス社プレス

※入荷数には限りがあります。完売の際は何卒ご容赦ください。
※シリアルナンバーをお選びいただくことはできません。
※WEB通販では、セット販売はおこなっておりません。


YKMLP-0033: 3. 1 LP: HMV ASD263

エフレム・クルツ指揮/ フィルハーモニア管弦楽団、プロコフィエフ[古典交響曲第一番]、 ショスタコーヴィチ[交響曲第一番]


このレコードは、1950年代後期のフィルハーモニア管弦楽団が、なぜ多くの人によって世界で最高のオーケストラと認められたかについて理解させてくれます。 プロコフィエフのシンフォニーは、妙味とユーモアを持って演奏され、そして最終楽章においては特別なものとなっています。 この音楽の中で軽妙さを出すために、木管楽器とストリングスは、アクロバティックなフレーズを演奏しなければなりません。それは今日においても聴く歓びと新鮮さを与えてくれます。ショスタコービッチの第一番に存在するウィットやアイロニーは、優れたオーケストラの演奏の中に取り込まれ、さらに劇的でドラマティックな雰囲気が創り出されています。クルツはフィルハーモニア管弦楽団の豊かなストリングスの響きを、強烈な解釈をもって見事に表現しています。(コメント:ピエール・ボルダック氏 / 資料提供:YUKIMU)

録音:キングスウェイ・ホール、ロンドン  録音日:1957年3月