MOZART: SYMPHONIES 39, 40 & 41

BRUNO WALTER ブルーノ・ワルター

CD国内プレス / 日本語解説付き

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,585円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
GRAND SLAM (CLASSICAL)
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
GS2192
通販番号
DIN190201-058
発売日
2019年03月10日
EAN
4909346309432
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

■制作者より ワルターが引退直前、モノラル時代に収録したモーツァルトの後期3大交響曲は、オーケストラの厚みある響きや表現力において、のちのステレオ録音よりも高く評価する人も多いようです。復刻に使用したのは2トラック、38センチのオープンリール・テープですが、従来盤よりも細部が明瞭に聴き取れるため、ワルターのやりたいことが手に取るようにわかるかもしれません。また、解説書には77歳を記念してアメリカ・コロンビア社より依頼されたワルター自身の解説(確か、初めての邦訳かと思います)を掲載しています。短いながらも、ワルターの人となりがうかがえる文章です。(平林直哉) (資料提供:キングインターナショナル) 【収録内容】 モーツァルト:[1]交響曲第39番 変ホ長調 K.543 [2]交響曲第40番 ト短調 K.550 [3]交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」【演奏者】 ブルーノ・ワルター(指揮)、ニューヨーク・フィルハーモニック、セッション録音:[1]1953年12月21日&1956年3月3日、[2]1953年2月23日、[3]1956年3月5日/30番街スタジオ(ニューヨーク) 使用音源:Private archive(2トラック、38センチ、オープンリール・テープ)