MAXIMUM ROCK 'N' ROLL: THE SINGLES REMASTERED VOLUME 2 (2LP)

PRIMAL SCREAM プライマル・スクリーム

  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

4,620円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SONY MUSIC CG
国(Country)
EU
フォーマット
LP(レコード)
組数
2
規格番号
19075933811
通販番号
DIN190405-005
発売日
2019年05月24日
EAN
0190759338117
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

グラスゴー出身のボビー・ギレスピーを中心に1980年代から英国にて活動を行ってきた、PRIMAL SCREAM。35年に渡るロックンロールな歩みをふりかえり、シングル・ディスコグラフィをまとめた最新リマスター音源によるMAXIMUM ROCK 'N' ROLL: THE SINGLES REMASTERED VOLUME 2』(2枚組アナログ盤) をリリース!

■ダウンロードコード付き

35年に渡るロックン・ロールな歩みを振り返るシングル・コレクション『Maximum Rock 'n' Roll: The Singles (Remastered)』より、CD2に収録される「Accelerator」(2000年)から「100% or NothingKill All Hippies」(2016年)までのシングル曲全14曲を発売順に収録した2枚組アナログ盤。

サイケデリック・ポップから退廃的なロックンロールまで、陶酔的なレイヴからインダストリアルな憂鬱まで、プライマル・スクリームはこの35年間あらゆるものを受け入れ進化を遂げてきた。彼らはパーラメント=ファンカデリックの中心人物ジョージ・クリントンやケイト・モスとアルバムを制作し、ストーン・ローゼズのマニやマイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズを迎え入れ、そして最愛のギタリスト、ロバート・“スロブ”・ヤングの死を乗り越え、国民感情を形にしてきた。そして、それらすべてを通じて、彼らは一貫してプライマル・スクリームらしいサウンドを出し続け、さらには常に素晴らしいシングルを作り続けてきた。

80年代後半から現在に至るまでのプライマル・スクリームの進化の歴史は、英国ロックンロール歴史とも言える。バンドは海外メディアに「『C86』に収録された耳障りなインディー・バンドから、アシッド・ハウス時代を定義づけるサウンドトラック提供者、そしてこだわりの過ぎた失意のロッカーへ。ボビー・ギレスピーとその仲間たちは、ひたすら自分の道を歩み続ける」(ザ・ガーディアン紙)、「30年もの間、プライマル・スクリームはレイヴし、ロックし、わめいてきた。いずれも同等に」(NME誌)「この国で最もクリエイティヴで野心に溢れたロック・バンドのひとつ」(ザ・テレグラフ紙)と評されている。

「1985年のデビュー作“オール・フォール・ダウン”からというもの、僕たちはシングルを美的な選択肢ととらえてアプローチしてきた。バンドとしての僕たちの意思表示としてね」とボビー・ギレスピーは語る。「僕たちはラジオからデヴィッド・ボウイの“サフラジェット・シティ”やT・レックスの“メタル・グルー”が流れてくる中で育ってきた。セックス・ピストルズの4枚のシングルは素晴らしかった。PiL(パブリック・イメージ・リミテッド)の“パブリック・イメージ”は他のどんな曲とも違って聞こえた。プリンスやマドンナは見事なヒット曲を生み出してきた。そういうのが僕たちのアプローチであり続けたんだ。僕は昔からトップ40もののポップ・ラジオが大好きだったし、ザ・フーの『ミーティ・ビーティ・ビッグ・アンド・バウンシィ』みたいなグレイテスト・ヒッツ・アルバムが大好きなんだ。アラン・マッギーが「ハイヤー・ザン・ザ・サン」についてこんなことを言っていたのを憶えているよ。これはヒットにはならないだろうけど意思表示にはなるだろうってね。素晴らしいシングルは世の中に出て、主流じゃない考え方もあるってことを人々に見せることができる。孤独感を和らげてくれるんだ」








ソングリスト

Disc 1

  • A1. Accelerator
  • A2. Miss Lucifer
  • A3. Autobahn 66
  • A4. Some Velvet Morning
  • B1. Country Girl
  • B2. Dolls (Sweet Rock and Roll)
  • B3. Sometimes I Feel So Lonely

Disc 2

  • C1. Can't Go Back
  • C2. UptownA3. 2013
  • D1. It's Alright, It's OK
  • D2. Goodbye Johnny
  • D3. Where the Light Gets In
  • D4. 100% or Nothing